カテゴリ:イベント( 158 )

家族の食事会(2018年4月)

 2018年4月28日(土)夜、つくば市のリヨンドリヨンで、子供たちが家族の食事会を開いてくれた。4月後半~5月初めは、私と家内の誕生日、私達の結婚記念日、長男と長女の夫の誕生日などが集まっている。2月26日に誕生した長女夫妻の長男のお祝いもある。

 神奈川県 伊勢原市から次男が車で、長男夫妻は電車で横浜から、長女夫妻はひたち野うしくから車で、やって来た。帰りは、長男夫妻も次男の車に乗って帰路に就いた。

 私達の初孫は、最近買って戴いたベビーカーに乗って店内に。彼は車に乗るといつも気持ち良く寝る。この日もそうで、店内で約3時間寝たままだった。終わり頃、順番に彼を抱いて写真を撮った。

 食事が終わる頃、子供たちから、牛久シャトー・ビールのセットを戴いた。

by utashima | 2018-04-29 12:43 | イベント | Trackback | Comments(0)

パルスオキシメーターを購入した

2018年4月26日夜、祖父(89歳)の呼吸が苦しそうなので、私の車で筑波学園病院へ運んだ。急性心不全だった。肺に水が溜まっていた。血中酸素飽和度が下がっており、酸素吸入を受けた。かなり楽になったようだ。今しばらく集中治療室にて治療を受け、回復したら一般病棟に移る予定。

私と家内は待合室で待っている時、設置してあるパルスオキシメーターに気付き、使ってみた。私は96%だった。96~100%が正常。20秒位で計測できる。便利なので我が家にも1個欲しいと思い、ネットで調べて購入した。パルスオキシメーター(S-121)である。7180円。早速計測すると98%だった。普段の正常値から3~4ポイント下がると、要注意らしい。

[追記(2018年4月29日)]
 筑波学園病院から、祖父が一般病棟に移るとの電話を戴いた。

by utashima | 2018-04-28 14:21 | イベント | Trackback | Comments(0)

長女が無事に出産

2018年2月26日早朝、予定日を10日過ぎたが、長女が無事に男子を出産した。私達夫婦にとっての初孫。世界がより平和になります様に。
by utashima | 2018-02-26 09:09 | イベント | Trackback | Comments(2)

2018年の初詣

新年(2018年)明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

横浜から長男夫妻が、伊勢原からは次男が、ひたち野うしくからは長女夫妻が、それぞれ愛車で集まってくれました。我が家でお節料理などを食べて楽しいひと時を過ごした後、千勝神社に初詣に行きました。計7名で行くので、次男のVEZELと長女の夫のRAV4の2台で出かけました。少し風が強かったですが、良く晴れた天気でした。私はいつものように干支(戌)の小さい置物を買いました。それを玄関の下駄箱の上に飾ります。今までの鶏は私の書斎に移動しました。書斎の本棚には、沢山の干支の置物が並んでいます。お御籤は、大吉が何個か出ましたが、私は吉でした。

良い正月ですが、昨日の元旦は朝から大変でした。家内の母の意識が朦朧となり、救急車で筑波学園病院に搬送して頂きました。誤嚥性肺炎でした。今日の初詣の後、学園病院に見舞いに行きました。昨日は鼻と口を覆う吸入器を施されていましたが、今日は鼻だけのものでした。多分、改善に向かっているのでしょう。



by utashima | 2018-01-02 22:58 | イベント | Trackback | Comments(0)

2017年最後のウイスキー

c0011875_14342389.jpg最近は月に3本位ウイスキーを飲んでいる。約1000円/本のものが中心。今回は2017年最後の購入になるので、少し贅沢をして、約2200円の『ウイスキー富士山』を購入した。いつも覗いている店で最近見かけた商品で、富士山の地下の天然水を使っているとの説明に魅かれた。やはり、1000円の物よりは美味しいと感じた。
by utashima | 2017-12-28 14:18 | イベント | Trackback | Comments(0)

超低高度衛星技術試験機(SLATS)が無事に打ち上げられた

 今日(2017年12月23日10時26分22秒)、H2AロケットによりGCOM-C/SLATSが無事に打ち上げられた。今回の打上げは、JAXAのライブ中継で見守った。
 
 私は、2006年秋にSLATSの検討が開始された時から参加してきた。11年を経て、やっと軌道に投入された。
 SLATSは超低高度衛星の技術試験機であり、できるだけ早期に打ち上げて技術を実証し、その後の実用衛星に繋げるという方針であった。そのため、検討開始から3年程度後には打ち上げたいなというのが、検討チームの考えであった。ところが、JAXA内外の色々な問題のため、延び延びとなった。私は2012年に定年退職であり、2006年から6年間あるので、その頃までには上がっているだろうと想像していた。しかし、定年退職後の5年間の再雇用の期間を過ぎても、まだ打ち上がっていなかった。

 こちらの記事に書いたように、5年間の再雇用の後もSLATSの共同研究に参加できる事になり、感謝している。SLATSの運用は、これから2年程度続く。

by utashima | 2017-12-23 14:42 | イベント | Trackback | Comments(0)

初の期日前投票(2017年の森友加計問題隠し解散後)

 今回の「森友加計問題隠し解散」後の総選挙の投票日は明日(2017年10月22日)であるが、大きな台風が接近しており、私としては初めての期日前投票を行なった。投票所は桜総合体育館を選んだ。以前に桜村だった頃に村役場があった付近にある。今でも桜窓口センターがあり、市民サービス業務が行なわれているが、めったに行く事はない。懐かしさもあって、桜総合体育館の投票所を選んだ。

 桜総合体育館に入ってみて、以前に入った記憶に気付いた。2005年11月に、つくば市文化祭(の桜会場)がここで開催された時、家内もパンフラワーの展示を行なっていた。その時の記憶であろう。当時のブログ記事をリンクしました。
by utashima | 2017-10-21 11:41 | イベント | Trackback | Comments(0)

九州大学の新キャンパスを初めて訪れた

 2017年9月4日、九州大学の新キャンパス(伊都キャンパス)を初めて訪れた。この日に、大学とJAXAの共同研究(超高層大気密度の研究)の打合せが、伊都キャンパスの九大理学部で開催された。午前10時からの打合せなので、前日の3日(日)に博多にJALで移動し、翌日の打合せに参加した後、夕方のJALで帰宅した。

 九大・成蹊大の先生方及びJAXA担当者と、SLATSデータを使った超高層大気密度の研究の進め方について、実り多い議論ができた。

 私は1970年~1974年に九州大学工学部航空工学科の学生だった。六本松にあった教養学部を終えて1971年9月から箱崎キャンパスの航空工学科に通った。
 昨日(9月4日)朝、博多駅から地下鉄で伊都キャンパスに向かったが、路線図には大濠公園や箱崎九大前などの懐かしい名前があった。私が学生だった頃は、市内電車が走っていたが、地下鉄では外の景色を楽しむ事ができず残念だった。姪浜に近づくと車両は地上に出た。姪浜から3つ目の駅(九大学研都市駅)からバスで10数分の所に伊都キャンパスがあった。打合せをした6階の部屋からは博多湾も見えた。
by utashima | 2017-09-05 21:17 | イベント | Trackback | Comments(0)

難波昌伸先生が2017年春の叙勲で瑞宝中綬章を受章

 九州大学名誉教授 難波昌伸先生が、2017年春の叙勲で,瑞宝中綬章を受章された。昨日、浜松町の世界貿易センタービル39階の『浜松町東京会館』にて、叙勲をお祝いする会が催された。

 難波先生については、2009年に開催された難波研究室同門会に出席した時のブログ記事に紹介させて頂いている。先生は私より14~15歳上なので80歳位であるが、背筋の伸びた奇麗な立ち姿であった。

 私が1976年に旧NASDAに入社した時、本社は世界貿易センタービルの確か21・22階にあった。記憶は曖昧だが2000年頃に本社が移され、私はそれ以降は世界貿易センタービルを訪れた事は無かった。今回、懐かしい思いもあった。当時と同じく14階には医療機関があった。22階にはどの会社が入っているのかと思ってエレベータで上がってみた。富士通が入っていた。

 39階には会開始の30分位前に入った。10名位の方々が居られた。その中で納富さんのお顔を真っ先に見つけた。私が九州大学工学部航空工学科4年で卒論実験をする時、大変お世話になった方である。納富さんに「あちらの席に先生が座っておられるよ」と教えて戴き、すぐに先生の傍に足を運び、受賞のお祝いを述べた。それから数分間、私が九大で先生に指導して頂いていた頃の話や、最近のJAXAの話などをさせて頂いた。

 10分位して、同期の藤氏が来られた。会が始まり暫く経った頃、藤氏と話をされていた人が居られた。私は最初気付かなかったが、後藤昇弘先生だった。2007年から昨年(2016年)までの9年間、運輸安全委員会委員長を務められた方。大きな事故が起こった時のニュースで先生のお顔を拝見していた。学部3年時の先生の講義で、Mathieu方程式が出てきた。何故か記憶に残っていた。2000年頃に私が博士論文の研究をしていた時、不安定な挙動の探査機の運動をMathieu方程式に近似できる事が分かり、後藤先生の事を思い出したりした。

 難波先生とは、私が東大院の航空学科に進学してからは殆ど繋がりがなくなり、旧NASDAに入社してからは、流体力学を離れて軌道力学に進んだため、今回のお祝い会の出席者の中でお顔を存じていたのは、納富氏、藤氏、後藤氏だけであったが、楽しい会であった。
by utashima | 2017-07-23 10:36 | イベント | Trackback | Comments(0)

コウモリが屋根裏に

最近、深夜に2階の寝室の天井から小動物の足音が聞こえる。北側の窓の下に糞が落ちている。コウモリが疑われた。

今日の午前にヘーベルハウスの人とコウモリなどの専門家に来て頂き、調査して貰った。
 (1)北側窓下のコンセントを外して壁の中を撮影した。大量のコウモリの糞が見つかった。
 (2)天井裏に入るのは、構造上困難と言われ、北壁内の調査だけとした。
   コウモリが入り込んでいる事が確実となった。7月頃は繁殖期らしく、屋根裏に子供のコウモリが居る可能性がある。
 (3)壁内の糞は、コウモリなどの専門家に強力な掃除機で取り除いて頂いた。丼6杯分程の糞が出てきた。

今後の対策は、
 (a)コウモリが入り難くなる様に、シャッターを毎朝夕に開閉する。
   我が家のシャッターは開でも閉でも隙間があるが、侵入経路が違うため、コウモリにはストレスとなる。この窓のシャッターを常に開としていたのが、コウモリの侵入を容易にした原因らしいと言われた。
 (b)8月頃、必要と判断すれば、シャッター上部の隙間を覆うブラシ状のものを取り付けて貰う。これを付けると、コウモリの出入りが難しくなる。
 (c)最近のシャッターは、隙間が殆ど無いタイプらしいが、それに変更するには、かなりのコストが掛かるため、不採用とした。

コウモリの習性(専門家から伺った話)について
 ①7月は子育ての時期。
 ②朝4時頃~午後7時頃(日が沈んで少し暗くなった頃)は、屋内で休んでいる。
 ③午後7時頃から1回約2時間の外出(餌取)をする。これを翌朝4時頃まで繰り返す。

コウモリは法律で保護されており、駆除してはいけない。何故保護されているのかと聞くと、蚊を食べてくれる等の良い面があるためらしい。
by utashima | 2017-07-10 19:27 | イベント | Trackback | Comments(0)