人気ブログランキング |

2019年 05月 05日 ( 1 )

BD-Rへの地デジ番組書出しの不具合はWindows Updateが原因だった ?

2019年3月末に、録画した地デジ番組をBD-Rに書き出す機能に問題が発生していた。書き出そうとしても、すぐに「エラーが発生しました」というメッセージで終了。別の新しいBD-Rで試しても同様。このPC(富士通製)を使い始めて2.5年。この間のBD-Rへの書出しは、全て富士通も推奨しているパナソニック製BD-Rを使い、全く問題なかったので、驚いている。色々調べてみた結果、BD-Rに問題があるのではないと判断した。BDドライブを含むPC側の問題と思った。その中でもWindows Update等のOSが怪しいと思うようになった。


そこで、次のWindows Updateまで待って、その後に再びBD-Rへの書出しをしようと考えた。5月4日にWindows10のバージョン1809の累積更新プログラムを適用した。その後にパナソニック製のBD-Rに書き出すと、正常に実行できた。なお、近々バージョン1903がリリースされるようなので、ちょっと心配ではある。

[追記(2019年5月10日)]
 上記の、Windows10バージョン1809の累積更新プログラムを適用した後に書出しに成功したBD-Rは1層の25GBであった。その後、2層の50GBのディスクに書出しを試みると、エラーが発生した。この時点で、原因はWindows Updateではなく、BDドライブの半導体レーザーの劣化であろうと思うようになった。そのため、今後は25GBのディスクを使う事にした。

by utashima | 2019-05-05 15:44 | パソコン | Trackback | Comments(0)