人気ブログランキング |

2009年 11月 08日 ( 2 )

オーロラの実時間映像配信サイト

 『宇宙天気』(篠原 学著)を読んで、オーロラの実時間映像を配信しているサイトを知った。この本の内容については、後日紹介したい。

 このオーロラ実時間映像配信サイトを昨日から見始めた。アラスカのフェアバンクス郊外で見られるオーロラ映像を実時間で配信している。会員登録が必要であるが無料である。昨日は、オーロラは見えなかった。月明かりの映像のみだった。今は太陽活動は最低レベルなのでオーロラは無理なのだろうと思っていた。

 私の自宅 PC は、ブラウザ LUNASCAPE を立ち上げると、このオーロラ・サイトも読み込むように設定している。今日も、夕方から PC を時々覗いていた。NHK の大河ドラマを見終えて PC 画面を眺めていると、何とオーロラのような映像が表示されている。本物のオーロラだろうかと半信半疑だった。数分すると、そのサイトから「オーロラ出現メール」が届いた。本物だったのだ。それから、数分毎に映像をキャプチャーした。それらを時刻順に以下に掲げる。
c0011875_2275461.jpg

c0011875_2281942.jpg

c0011875_2283862.jpg

c0011875_2285726.jpg

 右上の明るいものは、月である。緑色に見えるのが、オーロラである。この映像は、2分間隔で配信されているものをキャプチャーしたもの。別に、本当に実時間の映像もあるが、そちらは画面が暗くて見え難い。何故、今頃オーロラが見えるのかと思い、NOAAのACE のサイトを覗いてみた。そのサイトのグラフを以下に掲げる。
c0011875_22164948.jpg

このグラフの一番上のグラフの赤色の線が、太陽風磁場のz成分Bzを表わしている。今日の9時UT 頃から、Bzが大きく負になっている。-10nT近くになっており、かなり強い部類に入る。Bzが大きく負になると、地球磁場と太陽風磁場の間で磁力線の繋ぎ換えが起こり、太陽からの粒子が地球の極域に大量に侵入して来る。それがオーロラを発生させる。2日目にして、このような現象を見る事ができ、ラッキーだった。
by utashima | 2009-11-08 21:54 | 宇宙開発トピックス | Trackback | Comments(0)

『松井秀喜 MVPへの道』(NHK番組)

 昨日放送された標記の番組を今朝観た。昨日の10時からは、サイエンスZERO『ミトコンドリアの新常識』も見たかったので、標記の番組は HDD に録画して今朝観た。

 巨人時代から松井秀喜のファンである。2003年にヤンキースに移ってからは、日本のプロ野球を殆ど見なくなった。その代わり、日々の新聞やスポーツニュース番組で、彼の活躍を知る度に元気を貰って来た。2006年の手首の骨折以降、苦しい日々が続く。その後、左右の膝の手術もしている。ここ数年のヤンキースの不振もあり、ワールド・シリーズ優勝という彼の夢の実現は困難と思っていた。従って、今年のワールド・シリーズ第6戦の彼の大活躍は、正に奇跡と感じた。その背後には、彼の強い精神力と努力がある。

 この番組は、DVD にダビングして残す。
by utashima | 2009-11-08 10:53 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)