<   2017年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

左足太腿のホクロの切除手術

 いつ頃からか記憶がないが、左足太腿に直径4mm位のホクロor傷跡のようなものがある。大きさはずっと変化していないと思う。先日、近所の皮膚科で診てもらったら、悪性のものではないと思うが、念のために大学病院で診て貰ってくださいと言われ、筑波大学病院の皮膚科への紹介状を戴いた。

 3月13日に紹介状を持って筑波大学病院を訪れた。祖父の付き添いで来た事はあるが、自分の事で来たのは、20代後半以来である。近所の皮膚科と同じ見立てであったが、16日の臨床検討会で処置の判定をする事になった。臨床検討会とは、その科の医師が10名程度集まり、全員で診断をする会のようだ。

 3月16日の臨床検討会に臨み、ルーペを持った大勢の皮膚科の医師に患部を診て貰った。基底細胞がんの可能性を排除できないので、切除する事になった。切除した部分を検査すれば、基底細胞がんか何でも無いかが分かるらしい。仮に基底細胞がんであっても、それは殆ど転移しないらしいので、患部を切除してしまえば安心との事。3月16日その日に外来手術を受けた。麻酔注射が痛かったが、切除は痛みもなく終了。縫合して貰って帰宅した。

 1週間後の3月23日(本日)、抜糸して貰った。この1週間は、浴槽には入れず、シャワーの後は消毒してカットバンを貼るという事を続けた。今日1週間振りの風呂は快適だった。切除部の検査結果は、4月5日に聞きに行く。

 
by utashima | 2017-03-23 22:15 | イベント | Trackback | Comments(0)

書斎の椅子を良品に替え、ベッドを1階に移した

 この4月から次男が都内の病院で勤務する事になり、3月に入って引越の準備が本格化した。都内に借りたアパートが狭いので、荷を減らすために持ち物を廃棄したり、梅園の私の家に移したりした。私が貰ったのが良品のオフィス用椅子。次男は5万円程度したと言う。今まで使っていた椅子は、近所のHOMACで購入した5000円のもの。2年半使ってきたが、廉い椅子は嫌になって来ていた。暫く使っていると肘置きを固定しているネジが緩んでくる。職場で使っている椅子の値段を聞いてみると、5000円に比べて1桁上であった。いつか買い替えたいなと思っていたので、次男から椅子は要らないかと聞かれた時、すぐに欲しいと返事した。良い椅子に満足している。

 廃棄するものは、つくば市のクリーンセンターに持ち込んだ。高エネ研の北側にあった。私は初めて持ち込んだ。祖父が使っていたソファーベッドが古くなったので一緒に廃棄し、替わりに結婚した娘が使っていたベッドを1階に移した。8本のネジを外すと、4つ程の大きな部分に分解でき、一つずつ階段を通って1階に持って行った。家内と二人で作業した。祖父の部屋で組み立てる時、問題が発生。ネジで固定できない。暫く原因が分からなかったが、接合部の厚さに違いがある事に気付き、8本のネジは全てが同じ長さではない事にやっと気付いた。ベッドを移動させるのは疲れる。
by utashima | 2017-03-12 22:56 | イベント | Trackback | Comments(0)

娘の結婚披露宴の準備支援

 今年2月に結婚した娘夫婦が、数か月後に結婚披露宴を開く事を計画している。娘が今日、我が家にやって来て、アルバムから写真を数十枚選択し、「披露宴で使いたいからスキャニングしてJPEGファイルにして欲しい」と頼まれた。娘の夫の写真も合わせて50枚弱。

 私のPCは書斎にあり、ネットワーク・プリンタは次男の部屋に置いている。写真を1枚プリンタに設定し書斎に戻ってPCからスキャニングを実行、できたJPEGファイルを確認して、別の写真をプリンタに持って行く、という事を数十回行なった。1.5時間程度で全て完了した。ファイル群をUSBメモリに入れて、娘に渡した。

 1枚ずつ娘の写真を眺めて作業するのは楽しかった。その中に、2,3歳の頃の娘が、洗面所でコップを持って水遊びをしていた時、私がかけた声で振り向いた写真があった。その写真は私は以前から好きで、テレフォン・カードにしていた。そのカードは残念ながら無くしてしまっていたが、写真は残っていて良かった。
by utashima | 2017-03-11 15:12 | イベント | Trackback | Comments(0)