<   2016年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

新PCが早くも故障

 2016年11月24日に購入した富士通のFH90/A3Bが今朝故障した。

 昨夜寝るまでは正常だった。今朝起きてPCを見ると、電源ボタンだけが点灯している状態。マウスを動かすか、電源ボタンを軽く押すと、画面が表示される筈。ところが、真っ黒のまま。電源ボタンを数秒間押し続けて強制終了させてから、電源ボタンを押した。やはり真っ黒のまま。何度か同様の事を試したが効なし。仕方ないので、初期に作っておいたリカバリーUSBメモリを使って出荷時の状態に戻そうとしたが、巧く行かなかった。

 ヤマダ電機に持って行き、調べて貰ったが、手に負えず、修理に出す事になった。基板かH/Dの故障が疑われるという。正月を挟むので、修理を終えるのは1月末だろうとの事。購入して1か月で修理に出すという経験は初めて。最近のPCは信頼性が落ちているのかな。修理を終えても、データは消えている可能性が大きい。多分、出荷時の状態で戻ってくる。1か月前に行なった設定作業を再び繰り返す事になろう。

 旧PCはこの年末にリサイクル処理(廃棄)に出す予定だったが、忙しかったので、年を越してからにしようと放置していた。そのPCを再び書斎に持ち込み、使い始めた。1日に1回はダウンする筈だが、正常に再起動していたので、何とか使えるだろう。今現在、使い始めて2〜3時間経っているが、正常に動作している。不幸中の幸いかな。
by utashima | 2016-12-29 14:25 | パソコン | Trackback | Comments(0)

銀星囲碁17(3級設定)で初勝利

 3級設定にした銀星囲碁17と互先で対局し、初めて勝利した。3目半の勝ち。3級設定と4級設定の間には、比較的大きな棋力差があると感じた。今後も、3級設定で訓練すれば、強くなれるかも知れない。
by utashima | 2016-12-26 18:41 | 囲碁 | Trackback | Comments(0)

マッサンの師匠が尽力したウイスキー

 普段は1000円台のウイスキーを飲んでいるが、正月は少し高いウイスキーにしようといつもの店に出かけた。4000円~5000円の物を想定していた。『MARS MALTAGE "COSMO"(越百)』が目に留まった。価格は4200円。このウイスキーを見たのは初めて。横に2800円の『竹鶴』があったが、越百を買ってみた。封を切るのは正月になってから。

 越百というウイスキーはどんな人が作っているのだろうと、ネットで探してみた。こちらのサイトが見つかった。そのページの最後にマルスウイスキーの歴史が書かれている。このウイスキーの誕生に尽力したのは、竹鶴政孝が卒業した大阪高等工業学校の先輩の岩井喜一郎だった。竹鶴は、岩井を頼って彼が勤務していた摂津酒精醸造所に入社。竹鶴はその会社からスコットランドにウイスキーの勉強のために派遣された。この辺りから、2年前のNHKの朝ドラ「マッサン」の話が始まっている。

 どんな味か、飲むのが楽しみだ。
by utashima | 2016-12-26 17:30 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

3級設定の銀星囲碁17は私より強い

 銀星囲碁17の強さ設定を変えて対局している。前回の記事では、5級では私が勝てた。4級でも比較的楽に勝てる。3級では、数回対戦したが、まだ勝てていない。2目半負けが最も善戦した結果である。

 以上の結果から、3級設定で勝利する事が私の目標となった。
by utashima | 2016-12-25 21:36 | 囲碁 | Trackback | Comments(0)

アマ8段の銀星囲碁17との対戦

 先日、アマチュア8段というふれ込みの銀星囲碁17を購入した。銀星囲碁12を持っていたので4割引きの値段で買えた。

 銀星囲碁10の頃から私の実力ではなかなか勝てなくなり、その次に購入した銀星囲碁12(アマチュア4段相当)に対しては殆ど勝った記憶がない。この頃の銀星囲碁はモンテカルロ法を適用していた。このような状況なので、銀星囲碁17の案内を貰っても、触手が動かなかった。ただ、銀星囲碁17は最近注目されている深層学習(Deep Learning)を取り入れているので、関心はあった。

 12月初め頃からWindows10搭載の新PCに換装したため、銀星囲碁10、12が共に動作しなくなった。これらの銀星囲碁はWindows7までにしか対応していなかった。囲碁ソフトがないと、棋譜の検討に不便なので何でもいいから囲碁ソフトが欲しかった。そこで私の実力では勝てないが銀星囲碁17を購入した。銀星囲碁17が推奨するPC動作環境は、Intel Core i7-6700HQ(4コア、2.6GHz)、メモリ8GBであり、私の新PC(FH90/A3B)の環境と一致しており、最大の性能が出る筈。

 最強設定(アマ8段)で数局対戦したが、全く歯が立たない。今後、このソフトとの対戦をどのように進めるかを考えた。2つの方法がある。1つはソフトは最強設定で、私の置石の数を増やす方法。多分5~6目置けば勝負になるだろう。もう一つの方法は、ソフトの棋力を下げた設定にして互先のままで対戦するもの。私は置き碁は基本的に好きでないので、後者の方法での対戦を開始した。

 最弱の設定は10級が可能。まさか10級と互先で対戦して負ける筈がないと思いつつ対戦してみた。3回対戦して2勝1敗。負けた対局は私にミスがあり、10級設定では数十目の差で勝てると判断した。

 次は、5級の設定で2局対戦し、どちらも数十目の勝ち。この次は、3級の設定で対戦してみる予定。
by utashima | 2016-12-23 21:46 | 囲碁 | Trackback | Comments(0)

外付けH/Dの廃棄

 2004年に購入し2009年まで使っていたが、それ以降はお蔵入りとしていたH/D(160GB)の廃棄処理を行なった。書斎の整理の一環として。

 廃棄の前に全データの完全消去を行なう必要がある。それにはH/D自体が正常に動作する事が必要。7年間使っていなかったので心配であったが、先日から使い始めた新PC(FH90/A3B)に接続して読めることを確認した。
 2012年に古いPCを廃棄する時、ソースネクストから購入したドライブクリーナーを使った。こちらにその時の事を書いている。そのソフトはまだ持っているが、Windows7までの対応なので、ネットで新たに探した。フリーのソフトが見つかった。DiskEraseUtil.exeである。これはWindows10まで対応している。但し、システムの入ったドライブは消去の対象外である。私の今回の目的には適している。PC自体を廃棄する時は、最近のPCでは内臓ディスク全体を消去するツールが付属しているので、それを使えばよい。

 今回、最も安全な「米国家安全保障局(NSA)推奨方式」を使ったためか、160GBのH/Dの完全消去に5時間30分掛った。
by utashima | 2016-12-18 20:53 | パソコン | Trackback | Comments(0)

新PCの動作状況

 2016年12月1日に新PCのTV機能も設定し、新PCをフルに使用している。12月1日の記事ではBD-Rへのダビングはまだ実施していなかった。その後、BD-Rへのダビングを実施し、正常に動作している。富士通のマニュアルを読むと、推奨するBD-Rとしてパナソニック製のものを明記している。私は数年間色々なメーカーのBD-Rを試したが、パナソニック製が良いと判断して購入してきたので、富士通のマニュアルの記載に同意する。今のところ、FH90/A3Bからパナソニック製BD-Rへのダビングは全て成功している。なお、FH90/A3Bに搭載されているBDドライブは、パイオニア製である。

 今朝、TV機能を担当しているDigitalTVboxというソフトに変な現象が発生した。昨夜予約録画した3番組を、今朝、録画番組一覧で見ると「中止」となっていた。再生を試みても「録画が途中で失敗した」とのメッセージが出るだけ。
 上記3番組の内の2番組は「ニュース7」と「時論公論」であり、昨夜に正常に再生した後、削除したもの。よって、削除済み番組の処理に問題があったのかも知れない。
 残る一つは「東京裁判」の第3回。これは未再生。昨夜、録画後に録画番組一覧を見た時は「中止」の表示はなかった。これが再生できないのは残念。
 富士通に問い合わせたが、「原因不明なので、DigitalTVboxを再インストールしてください」という返事。私は、これに従う積りはない。上記3番組以外は全く正常なので(この事も質問には記載)。今思うと、今朝早朝にWindows Updateがあったので、その影響を受けたかも知れない。
by utashima | 2016-12-15 19:39 | パソコン | Trackback | Comments(0)

新PCの設定(TV機能)

 2016年12月1日、新PC (FH90/A3B,富士通製)のTV機能の設定を行なった。

 旧PCは、相変わらず1日に数回の異常終了が続いている。但し、電源ボタンを押すと正常に起動するので、何かの時に立ち上げる事ができるように、次男の部屋の片隅に置いている。今年末頃まで置いておき、新PCに問題がなければ、全データ削除を行ない、東芝のPCサイトにアクセスし、リサイクル処理の手続きに進む予定。

 新PCを旧PCを置いていた場所に移動し、アンテナ・ケーブルを接続した。ネット接続はイーサネット・ケーブルも接続した。Wi-Fi接続だけの時は、20Mbps位の速度だったが、イーサネット・ケーブルも繋ぐと38Mbpsとなった。地デジの視聴、H/Dへの録画、録画番組の再生が正常に動作する事を確認した。気になっていた事の一つが、追っかけ再生ができるかという事。問題なくできた。これでTV機能が旧PCよりはずっと便利になる。

 まだ確認していない事は、録画番組をBD-Rにダビングすること。これから録画予約する番組の設定を行ない、BD-Rに保存したい番組であればダビングしていく予定。ここまで、購入してから約1週間。ホッとしたところ。
by utashima | 2016-12-01 13:22 | パソコン | Trackback | Comments(0)