「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

NASA's Eyesの3D Phobos

 私のブログのこちらで、NASAの3Dサイトを2つ紹介した。Eyes on the Solar SystemとEyes on the Earthである。これらのサイトがNASA's Eyesというサイトに統合されていた。系外惑星の研究も含まれている。このサイトから、『NASA'S Eyes』というソフトをダウンロードできる。

c0011875_21324215.jpg NASA's Eyesを起動し、火星の第一衛星Phobosを表示してみた。右の画像である。火星を背景にPhobosが見える。この画像を見て、おかしいと思った。この画像のPhobosの左端に大きな「くぼみ」が見える。Stickneyという名前のクレーターである。このクレーターはPhobos最大のクレーターである。Phobosも地球の月と同様に、公転と自転の速度が同じである。そして、火星から見ると、StickneyクレーターはPhobosの左側(Leading side)に見える。NASA's Eyesの画像は、Stickneyの位置が逆になっている。

 ESAの火星探査機Mars Expressが撮影したPhobosの画像が、こちらにある。この画像が掲載されているホームページは、こちらである。どの向きに火星が有るか等も詳しく示されている。この写真の右端にある「くぼみ」がStickneyクレーターである。NASA's Eyesの画像とは位置が異なっている。

 1週間ほど前に、NASA's Eyesサイトのサイト・マネージャーに、この事をメールで問い合わせた。

[追記(2016年3月11日)]
 2016年3月11日に久し振りにNASA's Eyesを実行してみると、上記の版からupdateされていて、Phobosの向きは正しい状態に修正されていた。しかしサイト・マネージャーからの連絡はなし。
by utashima | 2015-11-28 21:32 | 宇宙開発トピックス | Trackback | Comments(0)

囲碁クエスト(9路盤)でやっと初段に

 今年3月頃から「囲碁クエスト」を楽しんでいる。

 今日、囲碁クエストの9路盤で初段になった。2級から1級に上がる時も時間が掛かったが、1級から初段の方がもっと時間が掛かった。万年1級かと諦めていた時もあった。

 13路盤の方は、まだ1級である。13路盤の方は、初段は当分先であろう。
by utashima | 2015-11-28 21:13 | 囲碁 | Trackback | Comments(0)

自作のおにぎり

 数週間前から、塩味の付いたおにぎりを食べたくなり、夕食では自分でおにぎりを握っている。私の母が作っていたのと同じ三角形のおにぎり。実際に握ってみて、おにぎり1つがほぼ茶碗一杯である事を知った。これに海苔を巻いて食べる。昨日は、中に梅干を入れてみた。

 私の夕食の食べ方は、野菜類を最初に食べ、次にタンパク質を、最後にデザート感覚でおにぎりを食べる。夕食が楽しみなこの頃である。
by utashima | 2015-11-04 00:21 | 最近考えている事 | Trackback | Comments(0)