<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2012年購入の洗濯機の故障

 2012年6月に購入した洗濯機(日立製BW-7MV)が先日故障した。ヤマダ電機の3年保障の期間内だったので、無料で対応して頂けた。
 スイッチ基板が湿気でやられたらしいとの事で、基板を交換して貰った。風呂の残り湯を使って洗濯する時、水温が高いと水蒸気が基板に悪影響を与える事があるらしい。
 2012年まで使っていた洗濯機(これも日立製)は5年目にスイッチ基板を交換して貰っていた。今回の2年で交換と言うのは短すぎる気がする。
by utashima | 2014-06-25 14:41 | 省エネルギー | Trackback | Comments(0)

20年使った炊飯器の買換え

 今まで使ってきた1994年製のタイガー製IH炊飯器が故障。ちょうど20年使った事になる。
 今日の午後、家内と一緒に徒歩で家電量販店に買いに行った。今まで使っていたのは8合用だったが、長男と次男が一緒に住んでいないので、5.5号用にした。年間の消費電力が少ないものという判断基準で選んだのが、圧力IH炊飯ジャー「極め炊きNP-BB10」。3万円だった。私が手に持って帰ったが、少し重かった。5kg位かなと家内と話しながら。後で説明書を読むと、5.5kgだった。
by utashima | 2014-06-20 23:44 | 省エネルギー | Trackback | Comments(0)

ga001 講座『日本中世の自由と平等』の終了証

c0011875_1482838.jpg
  gacco(無料で学べる大学講座)の最初の講座『日本中世の自由と平等』の終了証を頂いた。合格ラインぎりぎりだった。ga002 講座『インターネット』も全講義・課題を終えた。こちらも何とか認定を頂けそうだ。
by utashima | 2014-06-14 14:08 | パソコン | Trackback | Comments(0)

「ねんきんネット」からの誤情報

 2007年頃から当時の社会保険庁(現在は日本年金機構)ホームページで年金情報の確認ができるように準備をしてきた。今日、【ねんきんネット】電子版「年金振込通知書」のお知らせ、というメールが届いた。早速、ねんきんネットにアクセスし、自分のIDとパスワードでログインし、電子版「年金振込通知書」(PDFファイル)をダウンロードした。

 そのPDFファイルを見て、不審な点が1つあった。私の住所(受給権者住所)が違っていた。このPDFと同じ内容のハガキは数日前に受け取っている。PDFファイルとハガキを比べると、上記の住所以外は一致していた。念のために、1年前と2年前の同様のPDFファイルを見ると、こちらの住所は正常だった。

 実害は無さそうだが、「ねんきんダイヤル」へ電話し、問い合わせた。一旦電話を切り、15分位後に返事の電話が来た。ねんきんネットの電子版「年金振込通知書」の住所が誤りである事を確認してくれた。当面、実害はない事も教えてくれた。システムとして正常ではないので、担当部署に挙げる事を約束してくれた。しかし、いつ頃住所が修正されるのか、今年に限って誤った原因は何なのか、修正が終わると連絡を貰えるのか、等を尋ねたが、これらの要望には全て応えられないという返事だった。同種の間違いが大量に存在するのかも知れないし、実害はないらしいので、これらに対して手間を掛けられないのであろう。

 しかし、受給者の住所という大切なデータが一元管理されていない事に私は驚いた。住所変更が発生した時の処理が正しく行なわれ無い可能性があろう。このような現状において、マイナンバー制度が始まろうとしているが、適切に管理・運用する能力が政府にあるのか心配である。
by utashima | 2014-06-10 14:40 | 最近考えている事 | Trackback | Comments(0)

gaccoによる無料で学べる大学講座

 今年4月から始まった無料で学べる大学講座を受講している。

 初めに、4月14日開講の「日本中世の自由と平等」(東京大学教授の本郷和人氏による講義)を受講した。NHKの歴史番組に何度も登場されている先生である。『日本の歴史(全26巻)』を読み終えていたが、色々な興味深いお話を聞くことができた。毎週試験問題に回答する必要があり、合計で60%を越えれば、受講認定を貰える。ネットで調べたりして回答した。しかし、最後の論文形式の問題は難しく、棄権した。それでもぎりぎり60%は確保できたと思うので、近い内に認定通知が頂けると楽しみにしている。

 現在は、村井純慶応大学教授による「インターネット」を受講している。インターネットの歴史、仕組み、最近の動向などを、第一人者の話として聞ける。1990年頃、私は地球観測衛星のデータを利用する研究者たちと仕事の付き合いがあり、インターネットというものの存在を知った。今回の講義では、Windows95の発売でインターネットが身近になった1995年以前の状況も知る事ができた。当時の事を思い出しながら学習できた。受講認定を貰えるよう、頑張りたい。
by utashima | 2014-06-06 12:44 | パソコン | Trackback | Comments(0)