<   2014年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『里山資本主義』(藻谷浩介、NHK広島取材班 著)

『里山資本主義』を読んだ。

 私は、これからの経済成長率は0%が基本と思っている。沢山の開発途上国が資源をどんどん使い始める事を考えると、先進国は今まで通りのプラス成長を狙うのは間違っていると思う。日本は今後人口が減るので、国全体の成長率がゼロでも、一人当たりのGDPは向上し、各人の生活レベルは向上できよう。
 従って、今のアベノミクスの+2%成長を目指すというのは、如何なものかと思う。

 上記のように考えていた時、標記の本を読み、賛同した。
 中にオーストリアの話が出て来る。一人当たりGDPは日本を上回っている。国を挙げて木質バイオマス・エネルギー活用を進めている。オーストリアは「脱原発」を憲法に明記している。なお、1969年には原発の建設を決め、1972年に建設が始まり完成しているが、一度も稼働されることはなかった。更に、原発由来の電力は使いたくないとの考えで、2011年7月(東日本大震災の後)に「エコ電力法」を改正し、自然エネルギーの利用を一層進める事にしている。オーストリアの人たちは、今までロシアからパイプラインにより天然ガス供給を受けており、ガス供給を停止するとの脅しを度々受けて来た。今もウクライナ情勢が不安定化している。

 この本の製本版を買った後、楽天Kobo電子書籍版も発売されている事を知った。紙媒体の本より廉い。楽天Koboでは、PCで電子書籍を読める無料アプリを提供しており、私も利用を開始した。電子書籍は本を幾ら購入しても場所を取らないし、検索もできる等、便利である。しかし、今までは、電子書籍リーダーでしか読めなかった。私は、デスクトップPCの大画面で読みたい。楽天Koboのアプリは私の目的にピッタリ。読み易い文字サイズにして、利用している。
by utashima | 2014-05-13 18:04 | 読書2 | Trackback | Comments(0)