<   2013年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『オレンジと太陽』(2011年)

 レンタルDVDで『オレンジと太陽』を観た。実話である。

 1970年まで、イギリスは、親にも知らせずに恵まれない施設の子供たちをオーストラリア、カナダ、ニュージーランド、ジンバブエ(旧ローデシア)へ大量に送っていた。“オレンジと太陽”を約束されながら、実際に子供たちを待っていたのは、過酷な労働や虐待だった。強制児童移民の数は13万人を上回る。

 イギリス、ノッティンガムでソーシャルワーカーとして働くマーガレット・ハンフリーズは、ある日、見も知らぬ女性に「私が誰なのか調べて欲しい」と訴えられる。マーガレットは夫の協力も得て困難な調査を行ない、上記の事実を知る。そして強制移民させられた人達の家族を、現在も探し続けている。

 2009年11月にオーストラリア首相が、2010年2月にイギリス首相が事実を認め、正式に謝罪した。
by utashima | 2013-05-17 22:29 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)