「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

男三代の初宴会

 昨夕(2010年7月24日)、夕食を採ろうとしていた頃、長男から電話が来た。二男の医学部合格祝いに、二男と筑波の寿司屋で飲もうと言う。私も参加したいと言うと、一応夕食を終えていた祖父も行くと言う。次いで、長女も行きたいと。しかし、長女は翌日に保育士採用試験があるので、みんなで我慢させた。

 家内の運転に、祖父・私・二男が乗り、つくば駅で長男をピックアップし、竹園shopping centerの寿司屋に。臨時休業だったので、西大通りを挟んで二宮の向かい側にある萬年喜鮨に行った。刺身、鮨を食べながら、生ビールや焼酎を楽しんだ。

 次に、家の近くで飲もうとなり、家内に電話して迎えに来て貰い、自宅に向かう。自宅近くの焼鳥屋は満室状態。ヤマダ電機の隣にある円喜門に入った。私は初めて。黒い柱の大部屋を簾で仕切った小部屋からなっている。ここでは、主にアルコール。
 私が居酒屋で飲む習慣がないため、子供たちと外で酒を飲むのは、これが殆ど初めて。男3代の宴会である。二男は長い間医学部への挑戦が実らず、関連の学科を卒業後、医学部への学士入学に挑戦して、やっと医師への道を手に入れた。既に医師となっている長男と、これからの自分の夢を語る二男。何十年も昔の話をする祖父と私。
 24時になって、店から追い出された。歩いて帰れる距離だが、祖父の足元がふらついていたので、タクシーで帰宅。
by utashima | 2010-07-25 17:40 | イベント | Trackback | Comments(0)

格安扇風機の買換え

 2005年の夏にそれまで使っていた国産の扇風機が幾つか壊れ、Eupaの格安扇風機を幾つか購入した。台湾の家電メーカーの製品。私が買ったのは、1370円のもの。その内、書斎で使っているものは、今夏シーズン開始から、始動が困難な状態になっている。一旦止めると、中々回転を始めない。そこで、回し続けている。寿命が近いと感じている。1370円で5年使えれば、不満は無い。

 寝室でも同じEUPAの扇風機を使っていた。こちらは、数日前、急に全く回転しなくなった。潔い故障モードである。近所の家電量販店で別の扇風機を買って来た。家電量販店は、このところの猛暑の影響で、エアコンや扇風機の売り場はとても混んでいた。1370円は安過ぎたと反省し、2780円のYAMAZENの製品を買った。こちらは日本の会社のようであるが、made in China と書かれている。10年位使える事を期待している。

 『古い扇風機、火災にご用心 モーター劣化が原因に』というニュースもあり、書斎の扇風機のモータ部が高温になっていないか、注意しよう。

 
by utashima | 2010-07-25 11:58 | 省エネルギー | Trackback | Comments(0)

全DVD 再生環境 (PC ⇒ 再生専用機)

 最近は PC ドライブでは、レンタル DVD の再生ができなくなり (Explorer も DVD ディスクを認識しなくなった)、安い DVD 再生専用機を TV に接続して観ている。ただ、地デジ番組を DVD にダビングしたディスクは、PC にインストールした CinePlayer (CPRM対応) で観る事が出来ていた。

 しかし、1,2ヶ月前から、以下のエラーメッセージが時々現れる様になっていた。
c0011875_1123080.jpg

昨日までは、PC を再起動すると、正常に動作していたが、遂に動かなくなった。今年の5月初めに 2980円で購入していた 「EXEMODE CPRM 方式対応 DVD プレーヤー DV-1380R-WH」 を TV 接続して観ている。

 これで、DVD 再生は、全て 「TV + 再生専用機」を使う事になった。PC は 2005年11月に購入したもので、約5年使って来た。DVD 再生を除けば、正常。書斎の PC と TV の換装(地デジ対策も含む) においては、TV を止めて PC 一本にするのは危険と考える様になった。今年中位に、今のアナログ TV (14インチ) を 19インチ程度の液晶 TV に置き換えようと考えている。それに、DVD 再生専用機を接続する。
by utashima | 2010-07-19 11:13 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

最近の静止衛星打上げ時の分離軌道

 最近の静止衛星は、どのような軌道でロケットから分離されているのか、簡単にネット検索してみた。

 2010年4月25日にプロトン-Breeze-M ロケットは、SES-1 静止衛星を、打上げから約9時間後に静止軌道に近い軌道で分離していた。分離軌道は、以下の通り。
   近地点高度:28,199km  遠地点高度:33,670 km  傾斜角:0.6°
軌道情報はこのサイトから入手した。

2010年1月27日に同じくプロトン-Breeze-Mで打ち上げられた RADUGA 1M-2 (ロシアの軍事衛星) は、より静止軌道に近い軌道に投入されていた。
   33,956 x 35,568 km, 0.3°
軌道情報はこちらのサイトから入手した。

 衛星質量が大きい場合は、例えば5000km×36000km(傾斜角10deg程度)などの GTO と GEO の中間付近の軌道で分離している。DELTA-Ⅳ やアトラスV による静止衛星打上げでも、5000km×36000km(傾斜角10deg程度)などの軌道に投入している例があった。

 以下の値は、2010年4月4日にアメリカが DELTA-Ⅳで GOES-15 を静止軌道に打ち上げた時のロケット分離軌道である。
   6,601 x 35,161 km, 13.2°  
軌道情報はこちらのサイトから入手した。

 何度も噴射できる高性能の上段ステージがあれば、ユーザーが希望する運用軌道に近い軌道において衛星を分離する事ができ、衛星側の負担が軽減される。
by utashima | 2010-07-18 12:11 | 宇宙開発トピックス | Trackback | Comments(0)

『太平記の時代(日本の歴史11)』(新田一郎著)の第4章

第4章 『太平記』の世界
 鎌倉時代、幕府の出先機関が京都東郊の六波羅に置かれていたが、六波羅を含む鴨川東方地域は「河東(かとう)」と呼ばれて洛中とは区別され、武家と公家とは河東・洛中をそれぞれの領域として棲み分けていた。ところが、鎌倉末期辺りから、武家と公家との棲み分けが解消され始め、南北朝以降は河東と洛中の別は実質的に解消されてしまう。

 南朝方の北畠親房は、東国において南朝方の態勢立て直しを図るべく、1338年9月、二人の親王を擁して伊勢大湊を出帆。しかし、海上で暴風に遭い、二人の親王は三河湾と遠江に漂着、親房だけが辛うじて常陸に到着。以降、1343年まで常陸において関東・南奥州の武士たちに南朝方への帰参を促し続けた。この過程で、『神皇正統記』が作られた。親房は、常陸国小田城(現、茨城県つくば市)に拠る小田治久を頼って活動していた。1339年に高師冬が派遣され小田氏が降伏、親房は常陸国関城に逃れた。しかし、2年後に関城も落ち、親房は吉野に帰還した。親房の説得が、ついに関東武士を動かす事無く終わった事の意味は重い。

 後醍醐天皇の死(1339年)後、退勢にあった南朝だが、足利氏の内訌(ないこう、内紛の事)の展開で対抗関係の中に呼び込まれ利用される事によって、蘇生の可能性を与えられた。
 1351年2月、尊氏・直義兄弟の和議が成り、直義と対立していた高兄弟が討たれた事で、事態は終幕を迎えたかに見えた。しかし、直義に反感を持つ者が少なくなく、直義の信任を得ていた何人かの者が殺されたり襲撃される事件が起きている。反直義派の結集の核となったのは、尊氏の子の義詮であった。直義と義詮の間には政務をめぐって隙を生じていた。両者の対立が深まり、直義は8月に京を出て越前国に入った。9月に近江で両者間の合戦があり、敗れた直義は北陸道を経て鎌倉に入った。
 尊氏・義詮は、直義との戦いに備えて後方の安泰を図るべく、南朝との和睦を画策。1351年10月に和睦が成立。南朝は、北朝の崇光天皇と皇太子を廃し、元号も南朝の「正平6年」に統一された。これを、正平の一統と呼ぶ。

 その後尊氏は、京都の留守を義詮に託し、鎌倉に進発した。直義軍を破った尊氏は、直義を伴って1352年正月に鎌倉に入る。屋敷に軟禁された直義は2月に急死する。毒殺との噂が流れている。
 京都では幕府との和睦を受けて、南朝方による政権の接収が進行。南朝方は、それまでの北朝の朝廷としての正当性を全否定する。京都の留守を預かる義詮は、武士の処遇などを巡って南朝に対する不満・警戒心を募らせる。正平の一統の破綻は時間の問題と見られていた。

 1352年2月、北畠親房に率いられた南朝方軍勢が京都に入り、義詮を近江へ追いやった。翌日、北朝方の三上皇と廃太子直仁親王を京都から八幡の陣に拉致し、最終的に南朝の根拠地賀名生(あのう)へ移し、北朝再建の可能性を断とうとした。関東でも、宗良親王を擁する新田義興らが兵を挙げて鎌倉をおとした。京を追われた義詮は、諸国武士を動員して反撃に移り、3月には京都を奪回した。関東でも尊氏が鎌倉を奪回、南朝方の軍事的勝利は1ヶ月も持たなかった。南朝方は防戦に努めたが、多くの廷臣が幕府方に降り、後村上天皇は賀名生に帰還した。北朝方は弥仁(いやひと)王の践祚を実現し、後光厳天皇とした。

 鎌倉に幕府の出先機関として鎌倉府が置かれ、尊氏の末子の基氏及びその子孫が代々「鎌倉公方」として東国を統べる。1363年、鎌倉公方を補佐する執事の地位に、上杉憲顕が就き、それ以降、関東足利氏の執事(後の関東管領)の地位は上杉氏によって占められた。鎌倉幕府の滅亡後も、鎌倉は関東の政治の中心であり続け、経済的にも繁栄を続けていた。

 1381年、南朝方の宗良親王の撰による『新葉和歌集』が作られている。これは、南朝廷臣の構成の一端を窺い知る事のできる貴重な史料である。約150人の南朝関係者の歌が採録されている。
by utashima | 2010-07-03 16:53 | 読書 | Trackback | Comments(0)

文献管理から見た NTFS と FAT32

 私は、色々な検討(軌道の検討が多いが)に際し、しばしばネット検索をして関連文献を調査する。殆どが PDF ファイルである。良い文献だった場合は、ダウンロードして自分の PC に保存する。自分の PC に文献フォルダーを作っておき、その下に約50個の分野毎のサブフォルダを作っている。内容に該当するサブフォルダにそのファイルを置き、ファイル名を以下のように変更する。
  
  先頭に文献番号(AIAA-98-1234等)を入力し、その後に括弧に入れて文献タイトルを入力する。

 PC 内の文献を探す時は、分野毎に整理されているので、そのフォルダ内を探せば大抵はすぐに見つかる。見つからない時は、Google Desktop で PC 内全体を、文献番号かタイトルの一部をキーワードにして検索する。

 以上の文献管理を10年以上続けて来た。最近思う事は、
c0011875_1258426.jpg
(1)読んでみて、非常に良いと思った文献は、後ですぐに見分けられるようにしたい。
  他の人に、有益な文献を紹介する場合などは、この情報が非常に役立ちそう。今までは、自分の記憶を頼りに、文献をピックアップして提供していた。

(2)全体としては有益な文献であるが、内容の一部に問題があり賛成できない場合が時々ある。その様な場合、自分のコメントをその文献ファイルに添付する形で残したい。

 上記の(1)の実現法として、今まで、ファイル名の先頭に、「良い資料_」という文字列を追加していた。(2)については、良い方法がなく、何も手を打っていなかった。

 最近、PDFファイルの右クリックで表示されるメニューの最下行のプロパティを選択すると、右図のようなウィンドウが開き、「コメント」を入力できる事を知った。ここに(2)に触れた[問題点]などを記載して残せば良い。入力した情報の検索ができなければ、殆ど価値は無い。しかし、Windows Search により、以下の様にして検索できる事を知人から聞いた。

 「コメント」欄に残した情報は、Windows Search の入力窓に、
     コメント:検索文字列
と入力して検索すると、「コメント」欄にその文字列が存在するファイル一覧が表示される。

 これで、上記の(1),(2)とも満足されると喜んだのもつかの間、大きな問題の存在を知る羽目となる。それは、ハードディスクのファイルシステムの問題。上記の記述は、PC 内蔵ハードディスクの NTFS というファイルシステムにおけるもの。私の PC には、主にバックアップ用に外付け H/D が USB 接続されている。ファイルを提供する時、サーバを介して行なう事も多い。これらの外付け H/D やサーバのファイルシステムは、通常 NTFS でない。外付け H/D は、OS の提供するフォーマット機能を使えば NTFS にできる。しかし、サーバは、色々な OS の計算機がアクセスできるようにするため、NTFS にするのは困難。

 NTFS 内の PDF ファイルのプロパティ画面に入力したコメント情報は、一度 FAT32 のハードディスクに移し、再び NTFS のハードディスクに戻した時、当然の事ながら、消えている。

ウィキペディアを見ると、以下の記述がある。
Windows上では規模を拡大するNTFSだが、マイクロソフトの戦略やセキュリティにより、その仕様が一般には公開されていないという問題がある。このため、他のOSからNTFSを「安全確実に」読み書きすることは事実上不可能である。しかし、現在では有志によって不完全ながらもNTFSにアクセスするための手段が用意されている。以下のものは、PCに直接接続されたNTFSドライブ(USB接続の外付けHDD含む)にアクセスするためのソフトである。・・・・

 私個人の文献管理に徹すれば、外付け H/D を今の FAT32 から NTFS に変更すれば良いが、既に大量のデータの入った外付け H/D を再フォーマットする気はしない。よって、ファイル名の先頭に、「良_」等の文字列を追加する事に留めよう。ハード・ディスクのフォーマット仕様のような情報は、公開して欲しいものだ。
  
by utashima | 2010-07-03 12:58 | パソコン | Trackback | Comments(2)