<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

卓上時計の買い換え

c0011875_1625524.jpg 1991年12月に、我々宇宙開発事業団 (NASDA) 職員は、右の写真の卓上時計を会社から貰った。何の関連で貰ったのかは、覚えていない。書斎の机上において使ってきたが、スヌーズ機能も付いており、毎朝の目覚ましにも利用した。

 スヌーズ機能オンオフのスライド・スイッチの接触不良のため、同じカシオの同等の時計に買い替えた。スヌーズ機能は、約30分間、5分おきにアラームが鳴り続ける。起きて書斎に来て、スヌーズ機能を一旦オフにし、翌朝のためにすぐにオンしておく事を毎日繰り返した。約18年間使ってきた。そのため、スライド・スイッチの接触が悪くなったようだ。


c0011875_16283933.jpg 今回新しく購入したのが、右の写真の時計である。同じカシオ製。980円である。旧時計にない新しい機能は、電波時計機能と温度計測機能である。温度計測の精度は、±2度と書いてある。別の温度計と比べると、2~3度高めに表示される。

 スヌーズ機能のオンオフは、旧時計と同じスライド・スイッチで行なう。私の使い方では、スヌーズ オンの設定にてアラームが鳴っている時、あるボタンを押せば、翌日のスヌーズは有効のまま、約30分先までのアラーム音は解除して欲しい。こうすると、毎日スライド・スイッチを動かす必要が無く、接触不良も発生しない。しかし、18年も使えれば、十分かな。
by utashima | 2009-05-17 16:12 | イベント | Trackback | Comments(0)

次の Solar Cycle の活動度

 このブログのここに、次の Solar Cycle の活動度は低いのか、という記事を書いた。そこに NOAA の Space Weather Prediction Center (SWPC) の予測カーブを紹介した。2012年頃の太陽活動のピーク値として2つの予測曲線が描かれており、SWPC ではまだどちらかに絞り込む事はできないという事だった。

 今日(2009年5月11日)、SWPC サイトに新しい予測曲線が提供されているのを見つけた。The Solar Cycle 24 Prediction Panel として、以前の2つの予測曲線の内で、低い方を選択する事に決定したとの事。下に、最新の予測 Solar Flux 曲線を示す。次の solar flux のピークは、2013年5月の約 140 と予測している。この値は、前回の太陽活動極大期に比べて非常に低い値である。
c0011875_21332618.jpg

by utashima | 2009-05-11 21:33 | 宇宙開発トピックス | Trackback | Comments(0)

OpenOffice3.1.0の設定を阻むウイルスセキュリティZEROの問題解決

 昨日、ウイルスセキュリティZERO が OpenOffice 3.1.0 の install を妨げている可能性について記した。今日、ソースネクスト社から、「ウイルス誤検出の問題を解決したバージョンの提供を開始した」とのメールを受け取った。以下のバージョンがそれである。

  プログラムバージョン :9.5.0598
  定義ファイルバージョン:7.10.731

夕方、私の PC を調べると、既に上記バージョンに自動更新されていた。早速、OpenOffice 3.1.0 を install してみた。今度は問題なく install でき、OpenOffice は正常に動作した。
by utashima | 2009-05-11 20:58 | パソコン | Trackback | Comments(0)

ウイルスセキュリティZEROがOpenOffice3.1.0の設定に障害?

 週末に OpenOffice の日本版の最新版 3.1.0 がリリースされた事を知り、早速 install してみた。それまでは、3.0.0 を使っており、別に何も不都合はなかったが。install の途中で、ウイルスセキュリティZEROがウイルスを検出し隔離したというメッセージが出た。install そのものは一見最後まで正常に終了した。ところが、OpenOffice 3.1.0 が動かない。古い 3.0.0 は uninstall されているので、OpenOffice が全く使えなくなった。ウイルスセキュリティZERO のメッセージが気になったので調べてみると、OpenOffice 3.1.0 の filterconfig1.dll というファイルがウイルスと判定されて隔離された事が分かった。

 ネット上にも、この情報が載っている。これを読むと、ウイルスセキュリティZERO の判定に問題がありそうである。この判定を避けて OpenOffice 3.1.0 を install する方法もあるが、特に急いで 3.1.0 を使う必要はないので、3.1.0 を uninstall し、再び 3.0.0 を設定した。

 その後、ソースネクスト社に、この情報を伝えて、検討を依頼した。すぐに返事があり、ウイルス検出時のログファイルなどの提供を依頼されたので、送付した。
by utashima | 2009-05-10 22:05 | パソコン | Trackback | Comments(0)

『大王から天皇へ(日本の歴史03)』(熊谷公男著)

 4世紀~7世紀の日本の歴史を扱った『大王から天皇へ(日本の歴史03)』(熊谷公男著)を読んだ。この時代になると、歴史上の有名な人物が登場して来るので、読み易くなった。具体的には、聖徳太子、中大兄皇子(後に天智天皇となる)、中臣鎌足、天武天皇など。

 印象に残った事を幾つか紹介する。

[1]昔、日本に馬はいなかった
 日本列島には4世紀末までは馬がいなかった。5世紀初頭に朝鮮半島から馬と馬具がもたらされ、乗馬の習慣が急速に広まった。他にも、5世紀代に半島からの渡来人によってもたらされた文物は、日本列島の社会に変革を巻き起こした。

[2]中大兄皇子と天智天皇が同一人物だった事
 高校時代にしっかり勉強した人には、これは当たり前の知識かも知れない。でも私は、高校時代に日本史を真剣には勉強しなかったので、驚きであった。中大兄皇子は、645年に中臣鎌足たちと共に、大化の改新を行なった。中国、朝鮮半島の情勢が不安定になり、国内政治の改革の必要性を感じての行動だった。668年に天智天皇として即位する。実はそれまでの7年間、称制(新帝が即位の式を挙げずに政務を執ること。)を行なっていた。

[3]壬申の乱
 この言葉だけは知っていたが、内容は知らなかった。日本古代史における最大の内乱である。天智天皇の弟(大海人皇子)と息子(大友皇子)の権力争いであった。天智天皇は当初は弟を次の天皇にと考えていたが、立派な息子が育ってきて考えが変わった。天智天皇の死の直前に、弟はそれを察して、自分は身を引くと告げて出家して吉野に移る。しかし、天智天皇の死の翌年の672年、大海人皇子は吉野を抜け出して兵を挙げ、大友皇子を倒す。翌年の673年に、天武天皇となる。この勝利は神憑り的だったようで、大海人皇子は神聖視される。この天武朝において、「天皇」号と「日本」という国号が定められ、今に続いている。

 この本に出て来る遺跡の一部も、Google Maps のこのサイトに追加入力した。
by utashima | 2009-05-08 19:38 | 読書 | Trackback | Comments(3)

新尾道三部作の『ふたり』

 4月末に楽天レンタルの会員になり、DVD を毎月4枚借りることにした。980円。最新映画も興味があるが、昔の映画も観たい。本当に映画を観たいと思うようになったのは、50代になってから。ひたち野うしく駅近くのレンタル DVD 店を利用していた頃は、観たい DVD を探すのが大変だった。そもそもその店には存在しないかも知れないのだから。今回ネットで借りることになり、観たい映画の検索が容易になり、昔の映画を幾つか探した。

 先ず探したのが、以下の尾道三部作。

   旧尾道3部作
    第1作:転校生
    第2作:時をかける少女
    第3作:さびしんぼう

   新尾道3部作
    第1作:ふたり
    第2作:あした
    第3作:あの,夏の日

 旧三部作は全て観ていた。新は『あした』だけ観ている。今回、『ふたり』を観た。『あの、夏の日』も予約している。映画『ふたり』は、1990年頃の尾道・向島付近が舞台になっている。懐かしい思いで映像を楽しんだ。石田ひかり、中嶋朋子、柴山智加、中江有里などの俳優も良かった。以下の台詞が印象に残った。
今日舞台に立てなかったんじゃない、立たなかったの。確かにここは舞台裏。華やかなライトも当たっていないし、暗い。だけど、ここからは世界の全てが見えるわ。喜びも悲しみも、人の心の全てが。だから、ここが私の舞台。喜んでよ、姉ちゃん。自分の居場所を見つけたんだから。

 赤川次郎の原作も読んでみたくなり、ネットで注文した。

[2009年5月15日追記]
 原作の『ふたり』を読んだ。映画を観た時の雰囲気を持って原作を読んだが、違和感はなく、原作の持つ雰囲気が映画で良く表現されていると感じた。上記の印象に残った台詞は、原作にはなかった。原作の場所は、東京であった。
by utashima | 2009-05-03 16:21 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)