「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ヤマダ電機のポイント集め

 近所にヤマダ電機の店舗があり、電気製品は殆どそこで購入している。すると、ポイントが貯まる。昨年暮れに、ブラウン管テレビと VHS ビデオレコーダーが相次いで故障したため、地デジ対応の液晶テレビや DVD レコーダーをその店で購入した。

 製品を買った時にその価格の数~10%程度のポイントが貯まるが、その他に、店舗に設置してあるスロット・マシーンのような端末にポイント・カードを入れることのできる回数も増える。昨年暮れにまとまった金額の買物をしたので、数十回のスロット・マシーンに挿入する機会を手に入れた。最低でも10ポイント(10円)、最高で多分500ポイント(もっと多いそうです)を獲得できる。大抵は、10ポイントである。夕方のウォーキングの時、多少回り道をしてヤマダ電機に行くこともある。ポイントを稼ぐため。運動しながらポイントも稼げる。

 今日は、日本製の DVD-R を買いに行った。スロット・マシーン にポイント・カードを入れると、初めて 500 ポイントを獲得した。今までの最高は、100 ポイント程度だった。880円の DVD-R を買って、500 ポイントを得たので、380円で買った事になる。

 
by utashima | 2008-04-29 20:11 | 最近考えている事 | Trackback | Comments(2)

廉い DVD-R へのダビングの現状

 今年1月に購入した リコー製(製造は台湾) の DVD-R (30枚セットで1480円)を使って、VHS テープに録画した番組のダビングを行なっている。それ程重要な番組ではないので、多少不安ながら、この廉い台湾製の DVD-R を使ってきた。

 1週間位前から、DVD-R の不良が頻発している。3倍モードで録画した VHS テープを DVD-R に録画しているが、6時間余り経って確認してみると、HDD へのコピーは問題なく行なわれているが、HDD から DVD-R へのコピーに失敗する事が多くなった。その場合、その DVD-R は廃棄し、同じセットから別のものを取り出し、HDD から DVD-R へのダビングを試みる。HDD には約2時間の番組が3本コピーされている。全てを 1枚の DVD-R に入れるには 6時間掛かるが、1つの番組を 1つの DVD-R に入れると、高速ダビングができ、1枚あたり 15分程度で済む。手間が掛かるが、時間は短いので、この方法を使っている。

 この 1週間で、ダビングできなかった DVD-R は、28枚中 4枚になった。不良率 14%である。ダビングに成功したものも、寿命が十分かどうか、不安はある。
by utashima | 2008-04-27 10:19 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(2)

『泥の河』(宮本輝作)

 宮本輝氏の多分最初の作品『泥の河』を読んだ。1977年の太宰治賞受賞作品である。

 宮本氏の名前は知っていたが、昭和の時代の NHK のアナウンサーである宮田輝氏と一字違いだな、という事しか記憶になかった。2週間ほど前、急に38度の発熱に襲われ、1日寝て過ごした事があった。その時、宮本輝氏と NHK のアナウンサーとの対談の番組を見た。冒頭のリンク先にも書かれているが、サラリーマンをしている時、立ち寄った書店で、有名な作家が書いた、雑誌の巻頭を飾る短編を読んだ時、「面白くない、自分の方が巧く書ける」と思い、すぐに奥さんに電話して、会社を辞めて作家になる事を告げたという。奥さんも、反対はしなかったとか。サラリーマンをしている時、パニック障害になり、大変苦労されていたようである。このテレビ番組を観て、宮本氏の作品を読んでみようと思った。

 『泥の河』という作品は、大阪の中之島の端建蔵橋のたもとの小さな食堂の子供の信雄が主人公。時期は、昭和30年。まだ高度経済成長が始まる前である。近くの湊橋の下に停めた小さい廓舟(くるわぶね)で生活する母子家族との出会いと別れの話である。この舟は、長い間一所に停留させて貰えず、場所を移しながら生活していた。そこの二人の子供は、学校にも通っていない。『泥の河』は映画にもなっていることを、上のリンクで知った。いつか観たい。

 この小説の舞台を Google Maps で調べた。下の図をクリックすると、綺麗に表示されます。また、こちらをクリックすると、Google Maps が立ち上がり、表示スケールも変更できます。
c0011875_15254894.jpg

 この小説を読んでいると、私の子供の頃を思い出した。小学生の頃、家庭が貧しいために、毎日学校に来れない生徒もいた。私が住んでいた広島県尾道市向東町(当時は尾道市に合併される前で、御調郡(みつきぐん)向東町)の家の近くに、東西橋という橋がある。向東町と向島町(向島の西部)の間に流れる入り川に掛かっている短い橋である。その下に小さな小屋を作って生活している家族がいた。子供もいたが、向島町の方の学校に通っていたのであろうか、遊んだり話をしたことはない。人間社会、自分の頑張りだけではどうしようもないものもある事を感じざるを得ない。
by utashima | 2008-04-19 17:00 | 読書 | Trackback | Comments(0)

『ベン・ハー』を楽しんだ

 チャールトン・へストン氏が、去る4月5日に83歳で亡くなった。レンタル DVD 店のクラシック・コーナーで『ベン・ハー』や『十戒』を見る度に、いずれ観ようと思っていた。彼の作品を今まで観た事が無いと思っていたが、『猿の惑星』は、観ていた。彼の死がきっかけで、『ベン・ハー』を観た。『十戒』と同様に、宗教色の強い作品だろう位の事しか知らなかった。宗教色が強いというより、キリストのおこした奇跡の物語の一つといったところか。

 大国における地方の自治の問題(『ベン・ハー』では、ローマ帝国に取り込まれたユダヤ人の国)、宗教と国家の問題(『ベン・ハー』では、キリストが磔刑に処せられる)は、現在も世界が抱える大問題である。DVD 2枚組の長編映画であるが、最後までひき付けられた。映画の各場面をヘストンが解説している付録は、興味深かった。
by utashima | 2008-04-14 21:53 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

今度は別メッセージのスクリーン

 2008年4月8日の夜、寝る積もりで一旦電源を切ったが、必要があって 1時間後に PC を再起動しようと電源ボタンを押した。その後、10分ほど別の事をしてから PC を見ると、以下のメッセージが表示されていた。
c0011875_20313041.jpg

F1 や F2 のキーを押しても、時間が経ち過ぎていたのか、動作しない。仕方ないので、電源ボタンを数秒間押して強制終了させた。その後、再起動を試みると、問題なく立ち上がった。

 最近、この種の不具合が頻発するようになった。HDD は、 HDD Health ソフトで毎日検査しているが、異常は見られない。

 ネットで、「Drive o not found」で検索すると、このサイトが見つかった。私と同じエラーメッセージのようだ。
「NVRAMのクリアを実行すると、BIOSがハードウェアのプラグアンドプレイ情報を初期化し、周辺機器の設定を読み直します。 各種デバイスにトラブルがある時に有効な手段です。 」
と書いてある。このサイトの方も、DELL の PC をお使いのようだ。紹介されている DELL のサポート・ページを見ると、NVRAM のリセット法が書かれている。ところが、この方法が適用できる DELL の PC の型番の中に、4700C が無い。

 現在、DELL に問合せ中。返事が来る前に、同じ現象が再発し、再起動で立ち上がらない事態になれば、上記の方法を試みなければならないだろう。


[翌4月10日]
 DELL からメールで返事が届いた。BIOS の新版はあるが、原因が不明な状態では、BIOS の更新はすべきでないとの事。今後、同じ現象が繰り返す様であれば、原因を絞り込むための一連の確認作業を行ない、結果を知らせて欲しいとの事。その一連の作業が説明されているが、ハードウェア嫌いの私には、面倒なものばかり。再発しない事を祈ろう。
by utashima | 2008-04-09 20:31 | パソコン | Trackback | Comments(3)

Intel Graphics Driver の更新

 自宅の PC (DELL Dimension 4700C) の Intel Graphics Driver を、思い切って、最新のものに更新した。

 数週間前の夜寝る前、いつものように バックアップの作業をしていた時、ディスプレーが青色になり(所謂ブルースクリーン)、英文のエラーメッセージが画面一杯に表示された。このような現象は、この PC では初めてである。文章中のエラーコードを書き留めていないので正確なことは分からないが、ビデオ・ドライバに問題ありと思った。この時は、PC を再起動して、バックアップ作業をして電源を落とした。その後、数週間、問題なく使っていた。

 4月3日朝、PC を起動しようとすると、以下のエラーメッセージが表示された。マウスで左クリックすると、見易く表示されます。
c0011875_16563296.jpg

この時は、自動的に再起動され、正常に立ち上がり、現在まで問題なく動作している。

 以前に、Intel Graphics Driver が問題を発生させた事があったのを思い出した。この時の調査結果は、新しいドライバがまだ存在しないという事だった。DELL のサイトでダウンロードできるドライバを調べてみると、2006年10月に新しい Intel Graphics Driver が存在した。今までの不具合は、この新ドライバに更新する事によって解消すると判断した。多少の不安はあったが、このドライバを DELL のサイトからダウンロードし、インストールした。通常のアプリケーションのインストールの時には外さないソフト (ブラウザ、Explorer、Google Desktop、HDD Health等) まで終了させて。10秒程度で新ドライバの設定は無事に終了した。コントロール・パネルのシステムを開いてドライバが更新された事を確認した。次の画面である。
c0011875_17101573.jpg

この画面では、作成日時が2006年3月となっているが、DELL のサイトでは2006年10月である。この半年の間に DELL が動作確認したのであろうか。これで、Google Earth を思いっ切り使っても、落ちる事はなくなるだろう。
by utashima | 2008-04-06 16:43 | パソコン | Trackback | Comments(0)

2008年の桜(平沢官衛横の大池と東大通り)

 今年の桜の画像はパスしようと考えていたが、ryk さんから要請されたので、急遽出かけてみた。昨日・今日が満開かと思っていたが、既に峠を幾分越えていたようだ。次の写真は、4月6日(日)の午後3時過ぎの東大通りの桜。並木大橋の近くである。葉の緑が見える。
c0011875_1627826.jpg


 実は、家内と両親は、4月4日(金)に、つくば市の北部にある平沢官衛遺跡横の「大池の桜」を見物に出かけていた。次の写真が、その時の一枚。
c0011875_16324077.jpg

by utashima | 2008-04-06 16:27 | つくば近傍探訪記 | Trackback | Comments(0)