「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

HDD の健康チェック

c0011875_1444317.jpg 日経のこのサイトで、PC の HDD の健康状態を知るフリーソフトが紹介されていた。「HDD Health」というソフトである。私の PC は、2005年11月に購入した DELL Dimension 4700C(PDFファイル) で、160GB の Serial ATA の HDD が搭載されている。今のところ、HDD に不安な兆候はない (HDD アクセス・ランプが点灯する時に、カリカリという小さい音はする)が、念のために、HDD Health をインストールしてみた。

 最初に紹介した日経のサイトを見ると、「「健康度」は、右端の棒グラフ([Health])に表示され、たいてい「100%」と表示されているだろう。これが100%であれば問題ないが、値が下がってきたら注意が必要だろう。」と書かれている。私の PC でも、100% に近い値を期待したが、実際には、図に示したように、53% という値である。文字での判定表示も、100% では Excellent であるが、私の場合は、Normal である。HDD Health のサイトを見ると、76% で Good となっていた。

 私の PC の HDD が、
(1)最初から 50~60% の値だったのか、
(2)購入から2年3ヶ月の間に、100% 近くから 50% 代まで劣化してきたのか、
分からない。

 こちらのサイトに、HDD Health が利用している 「Self-Monitoring, Analysis and Reporting Technology」という HDD の機能の説明が書かれているが、分かり易い説明ではない。また、HDD Health というソフトが、「健康度」をどのような式で算出しているかの説明も見つからなかった。

 私は、毎日、BunBackup というフリーソフトでデータのバックアップを取得しているので、いつ HDD が壊れても心配ないが、興味もあるので、毎日の「健康度」の変化を調べてみようと思う。

[続報]
by utashima | 2008-02-24 12:18 | パソコン | Trackback | Comments(0)

私の DIGA も 「ダビング10」 にバージョンアップ可

 日経のこの記事に、「ダビング10」の事が書かれていた。今年(2008年)の6月頃に、デジタル放送の「コピーワンス」が「ダビング10」に変わる可能性が出て来た。

 現在は、DIGA などの HDD に録画したデジタル放送番組は、CPRM 対応の DVD-R などに 1度ダビングすると、HDD 上からは自動的に消去される。6月頃から「ダビング10」がスタートすると、HDD 上にコンテンツを残したまま 9回 DVD-R などにダビングできるようになる。ユーザーにとって、多少利用し易くなる訳であろうが、私の場合を考えてみると、殆どメリットは無いように思う。今後は、ある番組を長期間保存したいと思って DVD-R などにダビングしても、HDD 上には、コンテンツが残っている。しかし、250GB 程度の容量は、30時間余りの録画容量でしかなく、どんどん消さなければ、すぐに一杯になってしまう。ダビングした DVD-R 等から更に別の媒体にコピーする事は出来ない。

 Panasonic のこのサイトに、「ダビング10」にバージョンアップ可能な機種一覧が掲載されている。私の機種も存在した。私は何もしなくても、DIGA の電源ケーブルをコンセントに差しておくだけで、オンエアーダウンロード放送による自動バージョンアップにより、バージョンアップされるようだ。
by utashima | 2008-02-21 21:35 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

PC で CPRM 対応 DVD(地デジ録画) の観賞が可能に

 暫く前の記事で、地デジ放送をダビングするには、CPRM 対応の DVD-R でなければならない事を書いた。再生も、CPRM 対応のシステム(ハードとソフト)の必要がある。私は PC で PowerDVD を使っているが、再生できなかった。ソフトだけなら未だしも、ハードも CPRM に対応している必要があると知り、PC での再生は諦めていた。

 数日前に再び地デジである映画を録画した。我が家のリビングにある新しい液晶テレビは、家族間の競争率が高く、折角 HDD に録画しても、観賞する機会が少ない。では、DVD-R にダビングして PC で観よう (ハイビジョンではなくなるが) と考えて、上記の PC では再生できなかった事を思い出してがっかりしていた。私の 2005年11月に購入した PC に附属の DVD ドライブは、CPRM に対応していないと思い込んでいた。

 ネットで調べると、私の PC の DVDドライブ (NEC DVD+-RW ND-6650A) は、CPRM に対応している事が分かった。後は、ソフト。PowerDVD7 Express が CPRM に対応していた。でも、3970円とちょっと高い。Cine Player version 2 も CPRM に対応し、1260円と安い事が分かった。すぐに、オンライン購入した。以前に DVD-R にダビングした地デジの映画を正常に再生する事ができた。これで、DVD-R にダビングしておけば、観たい時に書斎の PC で地デジ録画を観賞できる事になった。但し、ハイビジョンではない。でも、PC は 17インチ画面なので、通常の DVD 画質で十分。

 
by utashima | 2008-02-11 22:16 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

DVD-Rへダビング後のビデオテープの扱いの変更

 VHS/DVD/HDD に対応の録画機 DIGA (Panasonic製) を購入してから、保存していたVHS ビデオテープの DVD-R へのダビングを開始した。当初は、DVD-R へダビング後は、ビデオテープを廃棄する積もりだった。ところが、昨日の朝日新聞の記事を見て、方針を変更した。

 DVD-R にダビング後も、ビデオテープを保管する事にした。将来、DVD/次世代媒体/HDD 対応の録画機を購入して、次世代媒体へのダビングを終えた時に、ビデオテープを廃棄する事にした。多分、10年後位であろう。それまで、ビデオテープの占有する空間を有効利用できないが、仕方ない。

 現時点までに使用した DVD-R は、以下の通り。媒体の寿命の事はあまり考えずに購入していた。

(1) Panasonic製の8倍速の DVD-R (88円/1枚)
 自分のビデオカメラで撮影したテープのダビングに主に用いた。10枚全て正常にダビングできた。

(2) リコーの16倍速の DVD-R (49円/1枚、製造は台湾)
 テレビ番組を録画したもののダビングに主に用いた。約15枚使用し、全て正常にダビングできた。

(3) TDKの8倍速の CPRM 対応の DVD-R (128円/1枚)
 地デジ番組のダビングに用いる。まだ、1枚使ったのみであるが、問題なくダビングできている。

 上記のように、全て、正常にダビングできている。しかし、寿命に関しては 10年以上持つかどうか分からない。(1)と(3) は大丈夫と思っているが、(2) が少し不安である。しかし、冒頭の朝日新聞の記事によると、最近の台湾製 DVD-R の信頼性も向上しているらしいので、問題ないと思いたい。ネットを調べてみると、最も信頼性があるのは、太陽誘電(That's) の DVD-R らしいので、That's 製の30枚セット(76円/1枚)を買って来た。大して高くない。今後は、これを使う予定。

[2008年4月20日追記]
 太陽誘電製の DVD-R 30枚を全て使い切り、上の(2)のリコー製がまだ残っているので、最近は、リコー製の DVD-R にダビングしている。コンテンツがそれ程重要なものでないので。20枚目で初めてダビングに失敗した。このリコー製の成功率は、95%となる。

[2008年4月21日追記]
 昨日ダビングに失敗したが、HDD にはコピーされたデータが残っているので、上の(2)の別の DVD-R に、HDD からコピーを試みた。正常に終了したが、PC で表示させてみると、1番目と2番目の番組は正常に表示されたが、3番目の番組の途中から、画像と音が頻繁に止まるようになった。DVD-R ディスクに問題があったと考えている。これで、リコー製の成功率は 90% に下がった。

[2008年4月26日追記]
 記事中の (2) の DVD-R に VHS テープのダビングを試みて、更に1枚が不良品であることが分かった。(2) の別の DVD-R にダビングできた。ここまで 25枚使った内で 3枚が不良品であった。不良率 12% 。

[2008年4月27日追記]
 上記 (2) の DVD-R に、HDD にコピー済みのアナログ番組をダビングする事を試みて、失敗。これで 4 枚が不良品だったことになる。
by utashima | 2008-02-10 14:31 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(2)

今季の初眼科(花粉症対策)

 今年は関東では、昨年より花粉が多くなりそうと言われている。私の花粉症は比較的軽症であり、花粉がかなり飛び回って我慢できなくなってから、眼科に行って目薬を貰って来る、というパターンである。眼科に行く回数も1回で済む事が多い。昨年もシーズンの半ばに1度行ったと思う。

 上記サイトによると、今年は昨年より多いらしい。それほど心配する量ではなかろうとは思っているが、今日は偶々年次休暇を取った事もあり、事前に花粉対策の目薬を貰うために近所の眼科に行った。平日の昼前なので空いていると予想したが、待合室の空席は少なかった。でも30分余りで終えた。今から予防的に点眼する薬と、痒くなってから点眼する薬の2つを貰って来た。点鼻薬は貰わなかったが、帰宅して調べてみると、昨年2本貰った内の1本が封を切らずに残っていて有効期限は来年だったので必要が生じたら使う予定。
by utashima | 2008-02-05 12:43 | イベント | Trackback | Comments(2)

最近の3つの幸運

 最近の1週間ほどの間に3つの幸運を経験した。以下に記すように、たわいない事であるが、嬉しかった。

(幸運1)
 2008年1月25日の夜、横浜出張からの帰りに、ひたち野うしく駅で常磐線を降りた。いつものように、駅構内にある公衆電話から自宅の家内に電話し、車で迎えに来てもらう。私は、まだ携帯電話を持っていないため、公衆電話が頼り。公衆電話は次第に数が減っている。この駅の構内から公衆電話が消えたら、私も携帯電話を持つ事になろう。これ以外に必要性が無いので。
 家内に電話すると、駅横のスーパーマーケットの西友で砂糖の安売りをしているから、買っといてくれとの事。西友に行くと、一人2袋までの制約付きの砂糖は、3袋残っていた。家内からは、もう無いかも知れないが、と聞いていたので、ラッキーと思った。

(幸運2)
 その数日後、夕方のウォーキングに出かける時、「マツモトキヨシでペプシ・コーラの安売りをしているから、まだ残っていたら買って来て欲しい。」と頼まれた。行ってみると、4本だけ残っていた。1人2本の制限があったので、2本買って帰った。まだ、幸運が続いていた。

(幸運3)
 2008年2月2日(本日)、ひたち野うしく駅近くの WonderGoo に DVD を借りに出かけた。今日はスパイダーマン3を借りたいと思っていた。旧作としての貸出が1週間以上前から始まっていた。先週の土曜日には、20本位のスパイダーマン3がずらりと並んでいた。どれも貸し出されていない状態だった。すぐにも借りたい気持ちだったが、その日は別のものを借りる必要があったので、パスしていた。
 そのため、今日は全て貸し出された状態になっている事を恐れていた。店に入って、旧作コーナーに行ってみると、何と1本だけ、残っていた。これから、ゆっくり楽しみたいと思う。
by utashima | 2008-02-02 17:44 | 最近考えている事 | Trackback | Comments(0)