カテゴリ:イベント( 150 )

トイレのリフォーム

 住んでいる家は1995年に新築したもので、20年を経た。昨年は浴室と1階の洗面所をリフォームした。今回は、1階・2階のトイレと、2階の洗面所をリフォームした。
 1階のトイレは少し広めであり、TOTOウォシュレットのネオレストを選択した。2階のトイレは少し狭いので、同じくTOTOのアプリコットを選択した。これらのタイプの取扱説明書は、こちらに置かれている。

 10年ひと昔と言うが、20年前のトイレと今回のトイレを比べると、進歩に驚かされる。水の使用量が何分の一かになり、便座の暖房も省エネになっている。1階のトイレは、室温自体を自動制御できる。今は5度を下回ったら自動で暖めるような設定にしている。

[洗面化粧台の5枚ミラー](追記:2015年12月25日)
 今日、新しい洗面所の5枚ミラーの威力に感激した。これはトクラスという会社の製品。3分割のミラーから成っているが、両サイドが表裏Wミラーとなっており、頭の横や後ろも見る事が出来る。上のリンク先をご覧ください。
 何故感激したかと言うと、交通事故で生じた左後頭部の傷を自分の目で見る事が出来たので。今までは、毎日、風呂上りに家内にそこの写真を撮って貰っていた。日々の写真を見ると、傷の経過が良く分かる。自分の目で見る事が出来るようになったが、記録として残せるので、今後もデジカメで撮影して貰う。

 

 
by utashima | 2015-12-20 12:25 | イベント | Trackback | Comments(0)

交通事故で入院

c0011875_1215898.jpg 11月30日午後3時過ぎに横断歩道を青信号で渡っていた時、いきなり左後ろから車に衝突され、横断歩道に倒れた。衝突の瞬間から数秒間の記憶はない。その車は私の視界に入っていない。

 事故現場の地図をこちらに掲げた。真ん中付近の東2丁目のT字交差点で、土浦野田線を横切る横断歩道である。私は、この横断歩道を北側から南側に向けて渡っていた。南北を逆にした図で、歩行中の私と衝突した車の関係を示したものを右に貼り付けている。

 倒れた状態に私が気付いた直後に、男の人が警察手帳を示して「警察です。大丈夫ですか。」と声をかけて下さった。別の用務でその付近に偶々居られたようだ。私は起きようとしたが、私の頭部から出血しているのに気付いたからか、その人は私をそのままにさせ、付近の人と協力して歩道まで丁寧に運んで戴いた。そして、救急車を呼んで下さった。救急車が来るまでの間、私の意識を確認するためか、いろいろ話しかけて下さった。搬送先の病院に希望はあるかと聞かれたので、次男が研修医として勤務している筑波メディカルセンター病院をお願いした。

 以上が事故現場での顛末である。事故に遭ったのは不運であったが、その後の処置は、この上ない良いものであり、幸運だった。現場で指揮をして頂いた警察の方に感謝します。

 この場所は、危ない場所として多くの人に認識されていたようである。右折する車と横断する歩行者を時分割で制御すべきではないかと思っている。幾つかの方式が考えられるが、今の信号システムでは危険が大きいと思う。出来るだけ早い対策をお願いしたい。
 最近は自動ブレーキ装備の車も現れており、このような車が増えれば、今回のような事故は減る事が期待できる。

----------- 病院搬送後 -----------

 多分、後頭部の止血をした後、ほぼ全身のレントゲン検査を受けた。左肩を押すと痛かったのと、左腰に痛みがあったので。肩と腰は、骨に異常は無かった。痛みはまだあるが、湿布で対応している。脳はCTで検査して頂いた。脳内部に少し出血があった。18時間後に、再び脳のCT撮影をし、脳内出血の領域は拡大していない事が確認でき、一安心。

 約2日間、ICU(集中治療室)で様子を見た。前半の1日間は点滴を受けた。その後、起きたり寝たりの姿勢変化時に少しめまいが生じる他は、問題なくなったので、12月2日午後から一般病棟に移った。そして、体と脳のリハビリと検査を受け、問題ない事を確認できた。

 脳内の内出血は、日数が経つと消えて来るという事なので、12月4日に退院した。数日間、自宅で普通の生活をしてみて出勤できると判断したので、12月8日から出勤した。
 毎日夜、風呂に入る前に患部のキズパワーパッドを外して写真を撮り(家内に撮って貰い)、風呂で頭を洗い、上がってから再び新しいキズパワーパッドを貼るという事を退院してから続けた。これらの写真を見ると、針数は7〜8位であろうか。

 12月10日は脳神経外科外来に行き、左後頭部の抜糸をして貰った。今月末に脳のMRI検査を受ける予定である。

----------- 雑感 -------------

 車を運転している時は勿論、歩いている時も十分注意していた積りであるが、この事故を防げなかったのは残念である。上に書いたような信号システムの改善を是非お願いしたい。

 入院している時、何度か涙が出てきた。入院1日目の頃は、車椅子を使わない日常生活に戻れるか、という不安があった。自宅では家内の高齢の両親とも暮らしており、家内の負担が大きい。この上、私が車椅子という事になると、家内の事が心配になる。幸い、事故前の生活に戻れたが、我々の生活は薄氷の上を歩いているようなものという気がしている。

 最後に、警察の方、私を歩道まで運んでくれた方々、筑波メディカルセンター病院の方々、本当に有難う御座いました。60歳で退職した時(現在は再雇用)の慰労会で、「100歳まで生きて世界の変化を見届けたい」と挨拶したが、まだ64歳。先は長い。頑張らねば。
by utashima | 2015-12-10 12:10 | イベント | Trackback | Comments(0)

長男の結婚式

 今日、長男の結婚式が、ザ・リッツ・カールトン東京で行なわれた。1990年代は、仕事の関係でしばしば六本木に出かけていたが、21世紀になってからは、殆ど出かけた事が無かった。ザ・リッツ・カールトン東京が入っている東京ミッドタウンは、2007年に開業した複合施設。サントリー美術館も入っている関係で、美術好きの家内は、時々出かけているが、私は長男の結婚式が決まって初めて訪れた。

 とても良い結婚式だった。最後に、両家を代表して謝辞を述べる役を仰せつかっていた。披露宴が後半に進むと、時々涙が止まらなくなった。最後の謝辞を述べる頃は、鼻をかまねばならない程になり、ちょっと迷惑をかけてしまった。自分の子供の結婚式は初めてであるが、娘でなく息子の結婚式で涙腺が緩くなるとは想像していなかった。しかし、実はちょっと心配ではあった。最近、良い映画を見ると、涙をこらえる事が出来なくなっている。一人で良い映画を鑑賞しながら涙を流すのは、気持ちの良いものであるが。長女や次男の結婚式の時には、涙を抑えたいなと思い、今後映画を見る時にその訓練でもしようかなと思ったりしている。多分、無駄だろうが。
by utashima | 2015-09-14 00:08 | イベント | Trackback | Comments(0)

自動車保険に個人賠償責任補償特約を付加

 2015年6月1日から改正道路交通法が一部施行され、自転車の交通ルール違反の罰則が強化された。違反すると、自動車のような安全講習の受講が義務化された。

 これをきっかけに、自転車使用時に歩行者に対する事故を起こした場合の補償のために、自動車保険に個人賠償責任補償特約を付ける事にした。年間1500円余りの負担で対人無制限の補償が可能となる。
by utashima | 2015-07-11 12:14 | イベント | Trackback | Comments(0)

父の日のプレゼント

c0011875_03817.jpgc0011875_0362743.jpgc0011875_0373885.jpg

 今日の父の日に、長男夫妻、次男、長女から、写真に示したプレゼントを貰った。竹鶴は、昨年10月に初めて飲んだが、美味しかったので、もう一度飲みたかったもの。筑波ハムの製品は、ウイスキーの楽しみを倍増するだろう。最近は、お茶漬けを食べる事も多くなったので、お茶漬けセットも嬉しい。

 飲み過ぎない様、食べ過ぎない様、気を付けながら、子供たちの贈りものを楽しみたい。
by utashima | 2015-06-22 00:38 | イベント | Trackback | Comments(0)

HondaJetの米日ルート

 HondaJetが4月に日本に飛んできて、各地の空港で一般公開された。HondaJetの航続距離は2185km。どんなルートで日本にやって来たのか気になった。ネットを探したが、ルートの情報は見つけられなかった。

 そこで、上記のリンク先にあったコメント欄に質問してみた。すぐに返事を頂いた。以下が、今回の米国から日本へのルートであった。

   2015/4/15 Bellingham(BLI) to Sitka(SIT)
   2015/4/15 Sitka(SIT) to Anchorage (ANC)
   2015/4/15 Anchorage (ANC) to Nome (OME)
   2015/4/16 Nome (OME) to Anadyr(DYR)
   2015/4/17 Anadyr(DYR) to Magadan (GDX)
   2015/4/17 Magadan (GDX) to Petopavlovsk-Kamchatsky (PKC)
   2015/4/19 Petopavlovsk-Kamchatsky (PKC) to Yuzhno-Sahhalinsk (UUS)
   2015/4/19 Yuzhno-Sahhalinsk (UUS) to Sendai (SDJ)

この情報を、Google Mapに入力した。米国西海岸からアンカレジ、カムチャッカ半島、サハリンを経て、仙台空港に来ていた。これらの空港は、どれも2000m〜3000m級の長い滑走路を持っている事に驚いた。これらの地域では、冬は氷で閉ざされて船が使えず、航空機が殆ど唯一の交通手段となるためであろうか。
by utashima | 2015-05-05 16:27 | イベント | Trackback | Comments(0)

私と家内の誕生祝の食事会

c0011875_1024524.jpg 4月21日に、子供たちが私たち夫婦の誕生祝会を、つくば市内の寿司店で開いてくれた。私の誕生日は4月22日、家内は翌日の23日である。

 長男夫妻は川崎に住んでいるので、長女、4月からつくば市内に住み始めた次男を加えた4人の食事会と思っていた。寿司店に着くと、女将が「2階でお待ちです」と言う。誰も待っている筈はないのになぁ、別の客と勘違いしているのだろう、と思いつつ階段を上り部屋に入ると、長男夫妻が座っていた。長女が仕組んだサプライズであった。川崎から車で来てくれていた。感謝。

 楽しい食事が終わり、帰る直前に、長男夫妻から、私と家内にプレゼント。私は、右の写真の「サントリー・シングルモルト 飲み比べ2本セット」を貰い、家内は嵐のBDを貰った。私は最近は、マッサンの影響でNIKKAばかり飲んでいたので、今度はサントリーも飲んでみよう。
by utashima | 2015-04-23 10:36 | イベント | Trackback | Comments(0)

64歳の誕生日プレゼント

c0011875_1233789.jpg 4月22日は私の64回目の誕生日。少し早いが、家内から印伝屋の二つ折り財布を貰った。家内から話があった時、札入れに対する私の要求機能を伝えていた。それは、二つ折りである事、カード入れポケットが8か所ある事、である。8か所のカード入れポケットの要求がかなり厳しかったようだ。家内が都内に行く機会が有った時に、印伝屋の青山店で購入してくれたが、8ポケットの製品は店の奥の方に置いてあったそうだ。

 私は、二つ折り財布に、札とカード類を入れ、小銭は別に小銭入れに入れている。札入れに小銭も入れると、札入れが早く傷むらしいので。もう35年位続けている。お蔭で、札入れは10年以上使えている。最初の札入れは、1980年の新婚旅行で出かけたイタリアで購入。今使っているのは、記録を取っていないのではっきりしないが、10年近いと思う。これを使い切ってから、印伝屋の札入れに替えたいと思う。なお、小銭入れは、2,3年前に家内から貰っていた印伝屋の製品を半年位前から使い始めた。
by utashima | 2015-04-20 12:03 | イベント | Trackback | Comments(0)

ウイスキーの飲み比べ(4)

c0011875_0294461.jpg 2,3日前、次男が初号スーパーニッカ復刻版を買ってきた。エリーが亡くなった後、マッサンが作ったとされるウイスキー。先日紹介した初号ハイニッカ復刻版よりも、スモーキー・フレーバーの香りが強く、美味いようだ。でも、私はハイニッカ復刻版の方が飲み易いと感じた。
by utashima | 2015-03-30 00:36 | イベント | Trackback | Comments(0)

ウイスキーの飲み比べ(3)

c0011875_113636.jpg 昨日、初号ハイニッカ復刻版(HiHi NIKKA WHISKY)を購入した。税込で1490円。1964年に発売したハイニッカを再現したものと言う。医師国家試験を無事に合格した次男及び家内と、味わった。それまで飲んでいたMalt Clubと比較しながら。HiHi NIKKAの方が、癖が無くて飲み易く感じた。
by utashima | 2015-03-22 01:02 | イベント | Trackback | Comments(0)