カテゴリ:イベント( 145 )

HondaJetの米日ルート

 HondaJetが4月に日本に飛んできて、各地の空港で一般公開された。HondaJetの航続距離は2185km。どんなルートで日本にやって来たのか気になった。ネットを探したが、ルートの情報は見つけられなかった。

 そこで、上記のリンク先にあったコメント欄に質問してみた。すぐに返事を頂いた。以下が、今回の米国から日本へのルートであった。

   2015/4/15 Bellingham(BLI) to Sitka(SIT)
   2015/4/15 Sitka(SIT) to Anchorage (ANC)
   2015/4/15 Anchorage (ANC) to Nome (OME)
   2015/4/16 Nome (OME) to Anadyr(DYR)
   2015/4/17 Anadyr(DYR) to Magadan (GDX)
   2015/4/17 Magadan (GDX) to Petopavlovsk-Kamchatsky (PKC)
   2015/4/19 Petopavlovsk-Kamchatsky (PKC) to Yuzhno-Sahhalinsk (UUS)
   2015/4/19 Yuzhno-Sahhalinsk (UUS) to Sendai (SDJ)

この情報を、Google Mapに入力した。米国西海岸からアンカレジ、カムチャッカ半島、サハリンを経て、仙台空港に来ていた。これらの空港は、どれも2000m〜3000m級の長い滑走路を持っている事に驚いた。これらの地域では、冬は氷で閉ざされて船が使えず、航空機が殆ど唯一の交通手段となるためであろうか。
by utashima | 2015-05-05 16:27 | イベント | Trackback | Comments(0)

私と家内の誕生祝の食事会

c0011875_1024524.jpg 4月21日に、子供たちが私たち夫婦の誕生祝会を、つくば市内の寿司店で開いてくれた。私の誕生日は4月22日、家内は翌日の23日である。

 長男夫妻は川崎に住んでいるので、長女、4月からつくば市内に住み始めた次男を加えた4人の食事会と思っていた。寿司店に着くと、女将が「2階でお待ちです」と言う。誰も待っている筈はないのになぁ、別の客と勘違いしているのだろう、と思いつつ階段を上り部屋に入ると、長男夫妻が座っていた。長女が仕組んだサプライズであった。川崎から車で来てくれていた。感謝。

 楽しい食事が終わり、帰る直前に、長男夫妻から、私と家内にプレゼント。私は、右の写真の「サントリー・シングルモルト 飲み比べ2本セット」を貰い、家内は嵐のBDを貰った。私は最近は、マッサンの影響でNIKKAばかり飲んでいたので、今度はサントリーも飲んでみよう。
by utashima | 2015-04-23 10:36 | イベント | Trackback | Comments(0)

64歳の誕生日プレゼント

c0011875_1233789.jpg 4月22日は私の64回目の誕生日。少し早いが、家内から印伝屋の二つ折り財布を貰った。家内から話があった時、札入れに対する私の要求機能を伝えていた。それは、二つ折りである事、カード入れポケットが8か所ある事、である。8か所のカード入れポケットの要求がかなり厳しかったようだ。家内が都内に行く機会が有った時に、印伝屋の青山店で購入してくれたが、8ポケットの製品は店の奥の方に置いてあったそうだ。

 私は、二つ折り財布に、札とカード類を入れ、小銭は別に小銭入れに入れている。札入れに小銭も入れると、札入れが早く傷むらしいので。もう35年位続けている。お蔭で、札入れは10年以上使えている。最初の札入れは、1980年の新婚旅行で出かけたイタリアで購入。今使っているのは、記録を取っていないのではっきりしないが、10年近いと思う。これを使い切ってから、印伝屋の札入れに替えたいと思う。なお、小銭入れは、2,3年前に家内から貰っていた印伝屋の製品を半年位前から使い始めた。
by utashima | 2015-04-20 12:03 | イベント | Trackback | Comments(0)

ウイスキーの飲み比べ(4)

c0011875_0294461.jpg 2,3日前、次男が初号スーパーニッカ復刻版を買ってきた。エリーが亡くなった後、マッサンが作ったとされるウイスキー。先日紹介した初号ハイニッカ復刻版よりも、スモーキー・フレーバーの香りが強く、美味いようだ。でも、私はハイニッカ復刻版の方が飲み易いと感じた。
by utashima | 2015-03-30 00:36 | イベント | Trackback | Comments(0)

ウイスキーの飲み比べ(3)

c0011875_113636.jpg 昨日、初号ハイニッカ復刻版(HiHi NIKKA WHISKY)を購入した。税込で1490円。1964年に発売したハイニッカを再現したものと言う。医師国家試験を無事に合格した次男及び家内と、味わった。それまで飲んでいたMalt Clubと比較しながら。HiHi NIKKAの方が、癖が無くて飲み易く感じた。
by utashima | 2015-03-22 01:02 | イベント | Trackback | Comments(0)

パリ白熱教室(21世紀の資本)第1回

 表記のEテレ番組を見た。『21世紀の資本』という本を執筆したトマ・ピケティ教授の6回に亘る講義である。本も読んでみたいが、700頁にもなる分量という事で、躊躇していた。その時、この講義の存在を知り、視聴し始めた。幸い、第1回に間に合った。

 昨日の講義の終盤辺りでピケティ教授は、「中国には所得税の統計が存在しない。このような状態で偶に何人かを逮捕するだけでは、格差問題の解決にならない。」と話していた。

 日本の貧困率が毎年上昇している事も新聞で読んだ。国内及び国外(全世界)において、格差を減らす事が重要だ。家庭が貧しいために大学に行けないという状況が日本では存在している。国立大学でも、授業料が53万円/年にもなる。私が学生の頃は、国立大学の授業料は、3.6万円/年だった。日本学生支援機構の奨学金の大部分が、返済が要求されている。学生は卒業と同時に数百万円の負債を抱える事になる。本来は、大学までの授業料などは無料とすべきだ。将来の人材を育てる事は、国家としての最大の投資の筈である。

 私は年賀状に川柳を書くことを10年位続けている。今年の川柳は、以下の2つ。
(1)全世界 成長よりも 平等を
    全世界のテロなどの破壊活動は、植民地時代から続く不平等な社会構造が根底にある。先進国は成長率0%を目標とし、余力があれば開発途上国群に回すべきだろう。
(2)格差ない 社会を目指せ マイナンバ
    格差を解消する政策を行なうには、所得と資産の把握が必要である。今年秋から始まるマイナンバ制度を進化させれば、これらの把握が可能になるであろう。
by utashima | 2015-01-10 22:28 | イベント | Trackback | Comments(0)

2015年の初詣

 新年明けまして、おめでとう御座います。本年もよろしくお願いします。

 2015年1月2日、家族でいつもの千勝神社に初詣に出かけた。昨年9月に長男が結婚したので、私、家内、長男夫妻、次男、長女の6名で。良く晴れた午後だったが、寒かった。千勝神社の境内から東京スカイツリーが見えると聞いていたが、昨年までは確認できなかった。今日は、以下の写真のように、しっかりと確認できた。
c0011875_1842116.jpg

by utashima | 2015-01-02 18:42 | イベント | Trackback | Comments(0)

ウイスキーの飲み比べ(2)

 10月10日に『ウイスキーの飲み比べ』という記事を書いた。「竹鶴 Pure Malt」(約2200円)は良かったがちょっと高い。しかし、以前に飲んでいた「Top Value ウイスキー」(製造:合同酒精、販売:イオン、約600円)に戻る前に、暫く楽しみたいと思い、700m㍑当たり1000円前後の色々なウイスキーを飲み比べている。1か月に1本か2本のペースで。

 現在までの履歴を以下に記す。
(1)竹鶴pure malt (2289円)
  ピートの香りが良かった。
(2)Ballantine's-FINEST- (997円)
  ピートの香りは弱い。
(3)グランツ ファミリーリザーブ (1111円)
  飲み易くブレンドされている。
(4)Malt Club (1111円)
  ここまでの中では、(1)を別にすれば、(4)が気に入っている。

 今日、Ancient Clanというスコッチ・ウイスキーを買ってきた。1111円だった。まだ、開けていない。
by utashima | 2014-12-23 17:29 | イベント | Trackback | Comments(0)

『携帯電話の故障、回復』のその後

 12月1日に突然、携帯電話が起動できなくなったが、原因ははっきりしないがバッテリが劣化していたので、新バッテリを購入し、今日郵便で届いた。

 バッテリ交換するには、取扱説明書を見ると、最初に「電源を切ってから・・・」と書かれている。携帯は暫く放置していたので画面は真っ暗なので、この状態が電源が切れている状態と誤解してバッテリの交換を済ませた。ところが、電源ボタンを押しても何も表示されない。仕方ないので、ドコモ・ショップに行って、解決。

 「電源を切る」というのは、電源ボタンを長押しして切る事を意味していた。購入した当初は覚えていたが、何年も「電源を切る」事が無かったので、完全に忘れていた。バッテリ交換後は、多分強制的に電源が切れた状態になっているのだと思う。電源を入れるには、電源ボタンの長押しが必要。ところが、いつものように、ちょっと押すだけで電源が入ると誤解していて、起動しないと思い込んだというのが、今回の真相。

 情けない話でした。
by utashima | 2014-12-05 19:12 | イベント | Trackback | Comments(0)

携帯電話の故障、回復

 2010年3月にドコモ・ショップでSH-03Bという携帯電話を購入し、使い続けている。2012年3月に無料点検サービスを受け、バッテリーを無償で交換して貰った。それから2年8カ月が経過。

 今朝(2014年12月1日)出勤のために家を出る時に、いつものように充電器から携帯電話を外し、電源が入る事を確認してポケットに入れ、出社した。昼前に携帯電話を触ってみたが、電源が入らない。何も予兆が無かったので、驚いた。バッテリーを交換してから2年8カ月も経っているので、電源の異常だろうとは思っていた。夕方、帰宅途中にドコモ・ショップに寄る事にした。

 昼休みには、直らなかった場合、何に替えようかと思いをめぐらした。この携帯電話で、月2000円余りを出費している。スマートフォンにすると、6000円以上になりそうなので、すぐに選択肢から消した。NEC、Panasonic、富士通、シャープから、まだガラケーが販売されている。これらの中から選択しよう等と考えていた。

 夕方、ドコモ・ショップに行くと、故障対応の待ち時間が約1時間。新しいスマートフォンを眺めたり、まだ販売されているガラケー同志を比較したりして、時間をつぶした。順番が回って来て、携帯電話を店の人に渡した。バッテリとメモリーカードを取り出した。バッテリが少し膨らんでおり、劣化しているとの事。バッテリとメモリーカードを元に戻すと、電源が入った。中のデータも消えていない。バッテリは劣化しているので新品とすぐに交換したいが、在庫がないということで、注文して帰ってきた。家で充電して、問題なく使えている。
by utashima | 2014-12-01 22:50 | イベント | Trackback | Comments(0)