カテゴリ:省エネルギー( 59 )

庭の草取りと剪定

 一緒に住んでいる家内の父は高齢(88歳)のため、庭の手入れが困難になり、私が担当する事になった。

 初めに草取りを開始。6月初めからほぼ毎日夕方の幾分涼しい時に、15分間程度行なう。これを2週間程度続けると、草を刈ったことが分かる程度になった。約1か月経つと草が伸びて来たので、もう一度2週間程度草取りを行なった。

 剪定の対象は、庭の南に植えている木々と玄関横の木々。どちらも背が高くなり、隣の家に枝が侵入を開始していた。三脚はあるが、それを使うのは最後の手段と考えた。

 先ず、庭の南の木々の剪定。木々下部の邪魔な枝をどんどん切って行った。すると、高く伸びている枝の識別が容易になり、それをバッサリ切った。次の日の夕方に切り取った枝をハサミで短く切り刻んで、ごみ袋に入れようと考えていたら、午前中に家内の父がそれを実行してくれていた。感謝。

 今日の午前に、今度は玄関横の剪定を開始した。こちらには、茎に棘のある木があり、面倒。上記のように、下部の枝をどんどん切って、見通しを良くし、高く伸びている枝達を切った。まだ半分ほど残っているが、かなりすっきりした。今夕と明日で切り落とした枝を刻んでごみ袋に入れる。その後、残り半分の剪定を行なう予定。

 奇麗な庭は少し離れて眺めるのは良いが、剪定作業は嫌いだ。
by utashima | 2017-08-05 12:03 | 省エネルギー | Trackback | Comments(0)

自転車のタイヤ交換

最近は、午前中に毎日自転車で赤塚公園内を走っている。木が多く、日差しが遮られていて気持ち良い。今朝も出かけようと思い、タイヤの空気が少な目だったことを思い出して空気を入れていると、家内が「タイヤがずいぶん傷んでいるよ」という。見るとその通り。すぐに近所のHOMAC内にある自転車屋さんに持って行った。修理を終えたら電話しますという事で帰ってきた。

午後2時頃に電話がかかり、修理が終わったとの事。「夕方、涼しくなってから来てくれれば良いですよ」との事だったので、5時頃に受け取りに行った。赤塚公園内を走ってから帰宅した。その時気付いたが、自転車の変速機の動作が改善されていた。修理前は、5速・6速ではカタカタという音がするようになっていたが、タイヤ交換後は変速機も滑らかになっていた。多分、店の人が気付いて、調整してくれたのだと思っている。その分の料金は請求されていなかった。

感謝します。
by utashima | 2017-07-19 20:55 | 省エネルギー | Trackback | Comments(0)

普段利用するガソリン・スタンドを変更

 今日、家庭で使っている全石油ストーブのタンク内に残っている灯油をポリ容器に戻し、廃棄して貰うためにガソリン・スタンドに向かった。もう10年位前から利用しているENEOSのスタンドに行った。この店は我が家からは車で10分程の距離にあるが、10年位前に灯油の廃棄を引き受けてくれるという事で私が選択した店である。ところが、今日行ってみると、今年からは灯油の廃棄は出来ないという。この店と取引している排油業者が灯油の引き取りは今後はしないと言って来たらしい。そのため、廃棄してくれる店を自分で探して欲しいという。店の人に苦情を言ったが、こちらに出来る事は、廃棄してくれる店を探すしかない。

 我が家に帰るルートで店を探そうと走った。幸運なことに、最初の店で、「分かりました。廃棄しますよ。」と言って貰った。この店もENEOS系列。今後、ガソリン購入も、この店に変更しようと思い、今使っているENEOSカードを示して、この店でも使える事を確認した。

 取引している排油業者が引き取らなくなったからという理由で、自分で店を探せと言うガソリン・スタンド店は今後は利用したくない。新しい店もENEOSだったので好都合。電気もENEOSで購入しているので。
by utashima | 2017-06-13 13:53 | 省エネルギー | Trackback | Comments(0)

玄関内の照明をLED電球に

 数日前に玄関内の照明が寿命で切れた。2013年5月に取り付けた電球型蛍光管(11W、60W型、E17口金)であり、約3.3年使用できた。

 今度はより省エネとなるLED電球にしようと思ってネットで探し、パナソニックのLDA8LGE17Z60SW(E17口金、8.4W, 電球60W相当)を選択した。約2000円。定格寿命は4万時間。電球型蛍光管の寿命は1万時間前後であり、その3〜4倍となり、10年程度は使用できると期待している。
by utashima | 2016-09-11 11:09 | 省エネルギー | Trackback | Comments(0)

今新車を買うとしたら

 昨日、私のFITの2回目の車検に行ってきた。2011年春(東日本大震災の直後)に購入したもの。約1時間で終えた。車検を待っている間、店の営業の人に、最近の車について質問させて頂いた。私が今気になっているのは、乗っているFITと同程度の車を今買うとして、自動ブレーキ機能とドライブ・レコーダーをオプション等として装備できるかという事。可能との返事を頂いた。更に、ドライブ・レコーダーの視野について質問した。今は前方視だけに対応しているらしい。私としては、全方位の視野を希望している。以前に、右後方から衝突された事があるので。
 今、新しいFITを買うとしたら、元々燃費は良いのでハイブリッドには拘らず、自動ブレーキとドライブ・レコーダーを是非搭載したいと考えている。最近も運転者の症状が急変して大きな事故になったケースが続いた。自動運転の実現がニュースになっているが、先ずは、人間を支援して安全性を向上させるシステムの普及が必要であろう。人間に慎重な運転を要求するだけでは限界がある。その先に自動運転がある。

 車検が終わる頃、営業の人が私の要望を入れた新FITの見積もりを持って来てくれた。
by utashima | 2016-03-06 11:33 | 省エネルギー | Trackback | Comments(2)

年末の車(FIT)整備(2015年)

 今年も年末に、行き付けのガソリンスタンドでFITの整備を行なった。以下の整備を実施して貰った。

(1)エンジン・オイルの交換
 昨年と同様に、ホンダ推奨の0W-20を入れた。燃費が向上するらしい。

(2)オイル・エレメントの交換

(3)バッテリーの交換
 点検して貰うと、10段階の判定で2だった。NGという最低ランク。交換を薦められ、ENEOSのバッテリーに交換した。
 帰宅して調べてみると、ちょうど1年前にこのガソリン・スタンドでENEOSの60B19L に交換していた。その時は、新車購入時からの初めての交換であり、新車時のバッテリーは3.5年使った事になる。
 ところが1年前に交換したバッテリーは、たった1年の寿命だったという事になる。こんな短寿命は、私は初めて経験した。このFITの運転頻度や距離は、新車購入時から変わっていない。今回、何故1年寿命となったのか、分からない。偶々悪い品質の物に当たったのか。
by utashima | 2015-12-23 14:51 | 省エネルギー | Trackback | Comments(0)

2階和室のエアコン換装

 7月13日の夕方、あまりに暑いので、2階和室のエアコンのスイッチを入れた。風だけは出て来るが、室外機は止まったまま。吹き出し口の電動フィンも動かない。もう寿命と判断した。購入したのは1996年なので19年間使った事になる。その間、故障した記憶はない。すぐに、家電量販店に行き、新型エアコンを注文した。

 19年間使えたエアコンは東芝製のRAS-251GD。東芝に敬意を表して、購入する機種も東芝製とした。選んだものは、RAS-255SDRである。ツイン・コンプレッサーとなっていて、最小能力が0.2kWと小さい(1つのコンプレッサーを止める)。控え目に使用するのに適している。

 7月16日に設置して貰った。設置されたエアコンを見て驚いたのは、サイズ。高さ(29.5cm)よりも奥行きの値(35.0cm)が大きい。フィルタの自動クリーニング装置などが中に入っているので、必然的に大きくなるのだろう。
by utashima | 2015-07-16 18:12 | 省エネルギー | Trackback | Comments(0)

職場の扇子

c0011875_12291473.jpg
 職場はかなり以前から省エネのためにエアコン使用を控え目にしており、夏場の仕事中は扇子を手放せない。団扇(うちわ)でも良いが、別の建物での会議などでは、やはり畳める扇子が便利。

 職場では、第一生命から戴いた扇子を長年使ってきた。記録を取っていないのではっきりしないが、10年位は使ってきた気がする。昨日、扇の端付近の接着が剥がれて竹の骨が現われた。応急処置として、糊で接着して、使っている。

 そろそろ、次の扇子を用意しておこうと考え、コンビニに行ってみたが、置いてない。近所のホーマックに廉いものが置いてあった。それが、右の写真。300円である。すぐに購入した。

 自宅では、長男が2007年の誕生日にくれた扇子を使っている。使い始めたのは、2,3年前からなので、まだ新品の様である。
by utashima | 2015-06-17 12:29 | 省エネルギー | Trackback | Comments(0)

浴室の乾燥暖房機フィルターの掃除

 昨年4月に浴室と洗面所をリフォームし、浴室の天井に乾燥暖房機も埋め込んだ。最後に風呂を使った後、5時間位換気運転する事で、カビ発生の防止ができる。雨の日は浴室に洗濯物を干して乾燥モードで運用。冬の寒い日は、数分前に浴室内を暖房しておく事もできる。

 乾燥暖房機の手入れとしては、約1か月毎にフィルターを掃除する事がある。掃除の時期は、制御盤のランプが知らせてくれる。なお、約1か月毎というのは、毎日24時間換気運転する場合の話で(この前提は、取扱説明書に明記されていなかった。メーカーに問い合わせて判明。)、我が家のように毎日5時間の運転では、5か月程度の間隔で良い。

 今日、そのフィルターの掃除をした。フィルターを取り外して、掃除機でゴミを吸い込む。以前に使っていた掃除機では、どの程度ゴミが取り除かれたのかはっきりしなかった。今年の2月に購入したPanasonicの掃除機は、ダスト・センサーが付いていて、これが点灯しなくなるまでフィルター掃除を続ければ良い。数分間程度と予想より長い時間を要したが、透かして見ると確かに綺麗になっていた。ダスト・センサーは有効だ。
by utashima | 2015-05-24 11:41 | 省エネルギー | Trackback | Comments(0)

掃除機の買い換え

c0011875_1224818.jpg 1週間ほど前に掃除機を買い換えた。私は毎週日曜日に、自宅の二階を掃除機で掃除している。2月1日(日)に掃除した時、本体に大きな割れ目があるのに気付いた。この掃除機は購入の記録を取っていなかったので正確な使用期間は分からないが、15年位は使ったと思う。本体の重さ3.7kgの紙パック式のもの。

 その日の午後に、家内と一緒にヤマダ電機に行き、パナソニック製MC-JP500Gという紙パック式の最軽量の掃除機を購入した。店に行く前に各メーカーのサイトをざっと調べたが、なかなか決められない。全く使った事のないサイクロン方式の掃除機も出ている。店で話を聞きながら決めようという事になり、購入機種を決めずに出かけた。

 MC-JP500Gに決めた最大の理由は、本体質量が世界最小の2kgという点。只、今まで使っていた掃除機の吸引力が530Wなのに対し、MC-JP500Gは300Wという点が気にはなったが。サイクロン方式のものを選択しなかったのは、吸い込んだゴミを直接取り出す点に違和感を持ったから。紙パック式では捨てる時はゴミは紙パックに収まっており、触れる事はない。吸引力300Wの点は、実際に使ってみて、問題ないと感じた。

 私が感じたMC-JP500Gの利点は、以下の所。
  ①軽い事。
  ②ノズル部にLED照明が付いていて、暗くてもゴミが良く分かる。
  ③子ノズルへの変更も足で簡単にできる。
  ④ハウス・ダストの有無が赤ランプの点灯で分かる。
by utashima | 2015-02-08 12:17 | 省エネルギー | Trackback | Comments(0)