カテゴリ:つくば近傍探訪記( 31 )

赤塚公園のバリケン親子

c0011875_22445167.jpgc0011875_22441534.jpg
 上の写真は、2012年4月の赤塚公園の池にいる1羽のバリケン。以前はバリケンは2羽居た。多分つがいだったのだろう。いつからか、1羽だけになっていた。数か月に1度の頻度で赤塚公園を歩くが、1羽になったバリケンの姿を見ると安心していた。

 下の写真は、今日(2014年9月17日)のもの。1羽の親と11羽の雛。実は先週末に、この一団を見つけて驚いた。この1団の親鳥は、以前からいるバリケンとは別の鳥。いつからこの池に住んでいるのだろう。この一団が気になって、最近はしばしば赤塚公園に来ている。バリケンは人が近づいても気にしない風。今日、近くから写真を撮った後、ゆっくり離れていると、雛の2,3羽が1mほど付いて来て、羽を広げた。体は大きいが羽は小さかった。

[追記(2014年9月19日)]
 デジカメで動画を撮ってみました。ずっと下をご覧ください。

by utashima | 2014-09-17 22:45 | つくば近傍探訪記 | Trackback | Comments(0)

予科練平和記念館

 茨城県稲敷郡阿見町大字廻戸(はさまど)5番地1にある予科練平和記念館へ初めて出かけた。DMM.comで借りたDVD『零戦~搭乗員たちが見つめた太平洋戦争~』(2013年8月にNHKで放映された)の中に予科練平和記念館が出て来た。2010年の開館である。

 自宅から車で15分程度の距離なので、今日の午後、出かけてみた。終戦時に17歳で満州に居た義父も興味があるというので、一緒に出掛けた。記念館の正面入り口に向かって左手に、人間魚雷の回天の実物大模型が置いてあった。これを見た時、義父が特殊潜航艇甲標的の話をしてくれた。甲標的は1941年12月の真珠湾攻撃にも参加している。義父は中学生の時に学徒動員として広島県呉市の造船所で甲標的の製造に参加していた。甲標的は搭乗員2名で回天より大型であり、人間魚雷ではなく、2発の魚雷を発射する潜航艇であった。

 入館料500円×2を支払って館内に入ると、ちょうど別の団体に展示解説員が説明を始めたばかりだったので、その団体に付いて説明を聞いた。なお、内部は撮影禁止である。見終わった後、隣接地にある雄翔館にも入って観た。こちらは1968年に開館している。

 義父とは一緒に住んでいるが、太平洋戦争当時の話を聞いたことは無かった。今日初めて、上記のように学徒動員で特殊潜航艇を作った事や、終戦直前から1年半程度、満州の奉天(今の瀋陽)に住んでいた事などを聞いた。
by utashima | 2014-04-26 18:25 | つくば近傍探訪記 | Trackback | Comments(0)

2012年秋の紅葉

c0011875_12513972.jpg

 つくば市東大通りに掛かる並木大橋の上から見た、本日(2012年11月16日)の紅葉。ブログには圧縮された画像しか掲載できないが、新PC の壁紙にフル解像度のものを貼り付けて楽しんでいる。
by utashima | 2012-11-16 12:53 | つくば近傍探訪記 | Trackback | Comments(0)

牛久助郷一揆道標

 近所の書店で見つけた『茨城県謎解き散歩』を読んでいる。その80頁に「被害者による加害者の供養塔建立の謎」という節がある。その供養塔は、牛久助郷一揆道標と言われるもので、茨城県稲敷郡阿見町4666-738の交差点角(このリンク先は表示に多少時間を要する)にある。最初のリンク先に説明があるので、参照して下さい。水戸街道の交通量が増え、宿場の人馬が不足するようになり、助郷制の範囲を広げようとしたが、対象となる農民たちは反対し、牛久助郷一揆を起こした。1804年の事。3名の首謀者は捕まり、江戸の牢で獄死。19年後の1823年に、打ちこわしを受けた麻屋家がこの道標を建立。これには方角のほかに、一揆の指導者三人の没年月日・戒名・俗名を刻し供養塔を兼ねている。

 最初のリンク先に、綺麗な写真も掲載されているが、「義民顕彰の碑」の裏側にも碑文が書かれていたので、以下に掲載する。
c0011875_14242251.jpg

 次の写真は、より広い範囲を撮影したもの。正面の小さい建物の中に、1823年に建てられた道標が保護されている。今日行ってみると、扉は開けられており、「自由にお持ち下さい」と書かれた袋の中に、B4版1枚表裏の説明書きが10枚程度置いてあった。1枚を戴いて帰った。
c0011875_1425310.jpg

by utashima | 2012-08-14 14:04 | つくば近傍探訪記 | Trackback | Comments(0)

2010年のつくば市の紅葉

 2010年11月13,14日に、つくば市の西大通り、洞峰公園、東大通りを自転車で走り、紅葉をカメラに収めた。東大通りの紅葉は、まだこれからであった。

 最初は、西大通りの並木の紅葉。もう峠を越えている。
c0011875_16221036.jpg

 次は、西大通り側から洞峰公園に入った所の紅葉。この先に湖畔の喫茶店(正式名称:筑波新都市記念館)がある。
c0011875_16242184.jpg

 下に降りて、湖畔の喫茶店方向を眺めた写真が次。洞峰公園開園30年らしい。
c0011875_16283197.jpg

 次は、洞峰公園内の湖畔の紅葉。
c0011875_16312830.jpg

by utashima | 2010-11-14 16:19 | つくば近傍探訪記 | Trackback | Comments(0)

気象観測用鉄塔の撤去

 つくば市の名物の一つである気象研究所の気象観測用鉄塔(高さ213m)が撤去される事になった、というニュースは暫く前に聞いていた。数週間前に、撤去のためのクレーンが鉄塔の頂上付近に付いている事に気付いた。撤去作業はいつから始まるのか気になっていた。今日見ると、高さ200mにあった観測アームが消えていた。いよいよ撤去が始まった。

 気象研に向かって散歩しながら、鉄塔の写真を撮って行った。近づくにつれて、取り外した部材がクレーンに吊り下げられており、撤去作業が進行中である事が分かった。その部材がクレーンで下まで降ろされる状況を眺めた。下に、時間順に写真を掲げる。

 青い空と白い雲を背景に鉄塔を眺めていると、空に吸い込まれるような、サイズの感覚が無くなるような気がしてきた。そして、加藤登紀子さんの『この空を飛べたら』(中島みゆき作詞作曲)を思い出した。
c0011875_16415618.jpg

c0011875_16423134.jpg

c0011875_16425459.jpg

c0011875_1643175.jpg

by utashima | 2010-10-23 16:32 | つくば近傍探訪記 | Trackback | Comments(0)

2009年のつくば市の紅葉

c0011875_14364711.jpg 11月23日勤労感謝の日は、雲一つない快晴で比較的暖かかったので、つくば市内の洞峰公園に紅葉を見に自転車で出かけた。最初の写真は、途中の遊歩道で撮った紅葉。

 次の写真は、洞峰公園の湖畔の喫茶店(正式名称:筑波新都市記念館)。
c0011875_14393915.jpg

ここで、水彩画パレット展が開催されていた。
 次の写真は、その喫茶店の入口付近から西大通り方向の眺め。例年ここで撮影している。
c0011875_1450061.jpg

by utashima | 2009-11-23 14:36 | つくば近傍探訪記 | Trackback | Comments(0)

GS・7-11跡に寺島薬局がオープン

 10月15日、我が家の近くに寺島薬局つくば東店がオープンした。地図を以下に示す。リスのマークの場所である。この場所に以前には、ガソリン・スタンドとセブンイレブンがあった。
c0011875_17372985.jpg

 お酒も扱っていたので、好きなサントリー角(700ml)を求めて、初めて店に入った。嬉しい事に、角を特別に安売りしていて、1000円だった。秋の夜長を角で楽しみたい。
by utashima | 2009-10-17 17:37 | つくば近傍探訪記 | Trackback | Comments(0)

2008年のつくば市の紅葉

 2008年11月15日(土)は、午前中は晴れそうだったので、近所の紅葉を楽しんできた。
 下の写真は、近所の梅園公園の紅葉。
c0011875_12511419.jpg


 次は、洞峰公園の紅葉。
c0011875_1294555.jpg


 こちらは、洞峰公園の湖畔の喫茶店の前にある並木。紅葉がとても綺麗になるので、毎年楽しんでいる。今は片側(日当たりの良い側)だけの紅葉。1~2週間後が楽しみだ。
c0011875_1214921.jpg

同じ場所の3年前(2005年)の11月26日は、この記事のようであった。

 次の写真は、東大通り街路樹の紅葉である。
c0011875_12184610.jpg


--- 2008年11月22日の追記 ---
 上記から1週間後の今日、快晴の青空が広がっていたので、上の3枚目の洞峰公園の並木を撮影してきた。左の木々の紅葉はあまり進んでいない。
c0011875_136822.jpg

c0011875_1363415.jpg


--- 2008年11月30日の追記 ---
 11月30日も快晴。上の並木の紅葉具合が気になるので出かけて来た。下の写真のように、左の木々も紅葉していたが、右側はピークを過ぎていた。
c0011875_12524348.jpg


 私は、FinePix F700 を使っている。絞り優先オートのモードにすると、オートブラケッティングという機能を使え、適正、オーバー、アンダーの3つの露出で連写してくれる。その中から良いものを選ぶ。11月30日の写真は、この機能を使って選んだ画像をアップした。しかし、普段は、全てデジカメ任せのAUTOで撮影している。
by utashima | 2008-11-15 12:07 | つくば近傍探訪記 | Trackback | Comments(2)

霞ヶ浦総合公園

c0011875_23244015.jpg
 娘の通っている大学の『父母と教職員の会』の茨城県支部の総会・講演会が、昨日(7月19日)霞ヶ浦国民宿舎で開催され、初めて参加してきた。会場の霞ヶ浦国民宿舎は、霞ヶ浦に面した霞ヶ浦総合公園の一角にある。
 講演会が終わった後、公園内を散策して来た。公園に入って目に付くのが風車(上の写真)。子ども達が小さい頃、ここに1度来た事があったように思った。風車の周りを一回りしてから、上に登って見た。

 海ではないが広大な水の景色は、筑波学園都市内では目にする事ができない。尾道の海を見慣れている所為か、水の景色は落ち着く感じがする。下の写真は、風車に登って撮ったもの。
c0011875_23252939.jpg

公園の一角では、少年サッカーチームの試合をしていた。

 この辺りは10年以上来ていないと思う。国道125号線と48号線の立体交差も多分初めて通った。予想通り、往きも帰りも迷った。
by utashima | 2008-07-20 23:07 | つくば近傍探訪記 | Trackback | Comments(0)