2017年 04月 05日 ( 1 )

私にも癌が出来ていた

 2017年3月16日に筑波大学病院(皮膚科)にて、左足太ももに出来ていたホクロ状のものを切除して貰った。今日、切除した部分の検査結果を聞いてきた。

 基底細胞癌が見つかった。当初、黒い中心部の周囲に淡い色の部分もあったが、淡い色の部分は完全には切除しなかった。しかし、検査の結果、淡い色の部分も基底細胞癌であった。基底細胞癌は殆ど転移しない癌らしいが、取り除くべきものらしい。進行も極めてゆっくりらしい。

 今日、外来手術で再び切除する選択肢もあったが、約3週間前に切除してやっと傷が奇麗になってきた所なので、今日の手術は遠慮した。そして、半年後に外来の予約をしてもらった。多分、その時に切除する事になろう。医師は、半年経っても殆ど変化は無かろうと言われた。

 診察の最後に、医師は患部の写真を撮った。半年後と比較するためであろう。私は、1か月毎に撮影してみようと考えている。今は黒い部分は無いが、今後現れるのか、膨らんでくるのか、などに注意して。2015年11月30日に交通事故で頭部に損傷を受け、糸で縫合して貰ったが、その時は、風呂上りに2,3日毎に家内に患部の写真を撮ってもらった。現象を正視するのは大切である。

[追記(2017年10月4日)]
 2017年10月4日に筑波大病院の皮膚科に行き、半年振りに診察を受けた。患部に変化はない。完全に切除して貰う事もある程度想定していたが、先生の反応によって決めようと思って診察に臨んだ。基底細胞がんが転移した症例はあるが極めて稀らしい。私の基底細胞がんがもし転移したら、学会論文が書ける位だとも言われた。
 という事で、今は切除せず、半年間隔で通院してモニターする事にした。患部が大きくなったり、出血したりすれば、要注意。
by utashima | 2017-04-05 18:53 | イベント | Trackback | Comments(0)