瞬間PDF zero v2 の実力

 約1年前にこのブログで「分割・結合もできる PDF 作成ソフト」という記事を書いた。紹介した「瞬間PDFzero」 は良いソフトと判断したので、自宅の PC にインストールしている。しかし、既に Adobe の ELEMENT を購入していたので、使う事はなかった。会社では、Adobe Acrobat 7 を購入して使っており、やはり「瞬間PDFzero」 の出番はなかった。

 今日、職場である特殊な図を含む WORD ファイルを PDF化する必要が生じた。その図とは、2つのグラフを重ね合わせるために、一方のグラフの背景を透明にし、それをもう一つのグラフの上に重ねて作ったものである。WORD にそのような図を作成する機能がある。その図は2000年頃に作成した。それを当時の Adobe Acrobat で PDF化した時に、図が真っ黒に潰れる問題を経験していた。今日、できるかもと思って Adobe Acrobat 7 で PDF化してみたが、8年前と同様に真っ黒に潰れた。この点に関しては、全く進歩していない。極めて特殊な図ではあるが。私も、この図以外は作った事はない。

 そこで、無料の PDF化ソフトを試してみようと思った。職場では「瞬間PDFzero」 をインストールしていなかったので、最新版の v2 をインストールしてみた。何と、その図も正常に PDF化できた。自宅に戻って前版の「瞬間PDFzero」 でも PDF化を試みたが、正常だった。本家の Adobe Acrobat ができない事を無料ソフトがやってくれる。今後は、職場でも「瞬間PDFzero v2」 を使おうと思う。なお、Adobe Acrobat の最新版(ver.9)でどうかは分からない。
by utashima | 2008-06-18 21:39 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/9070928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 石油ストーブを片付けた 甥の結婚式に出席 >>