甥の結婚式に出席

 昨日2008年6月14日、福島県郡山市で行なわれた甥の結婚式に出席した。朝7時10分頃に、家内と一緒にオデッセイで自宅を出発した。常磐自動車道と磐越自動車道で、郡山に向かった。走行距離は片道約200km。ドライブするのは、約8年振り。8年前は、長男のために購入したターセル1300(中古)を山形市まで届けるための一人ドライブだった。昨日のドライブは、8年前の行程のほぼ半分。8年前は9月末の初秋の良い季節で、稲穂の黄金色が綺麗だった。昨日は、梅雨のシーズンにもかかわらず晴れの天気で、走っていて気持ち良かった。

 いわきJCTで磐越自動車道に入り、数分走った頃だと思う。車のラジオ(NHK第一)から緊急地震速報が流れてきた。震源は岩手県。時速100kmで走っていたが何も揺れを感じなかった。後でつくば市の自宅で留守番をして貰っていた祖父に聞くと、かなりの揺れだったとか。震度4だったらしい。つくば市より震源に近いところを走っていたが、何故か感じなかった。その後もラジオから地震情報が流れて来た。新幹線が止まったり、高速道路が通行止めになったり、かなり大きな影響を与えている事が分かってきた。

 郡山市内に行くのに、行程の計画段階で、磐越自動車道の郡山東 IC で降りるか、東北自動車道に乗り換えてから郡山 IC で降りるか、迷った。Google Maps を調べると、郡山 IC から式場に行くルートの選択が難しく思われたので、郡山東 IC を降りて東側から郡山市に入るルートを選択した。実際に走ってみて、道に迷う事もなく、正解だった。

 結婚式に出席予定の人達の中に、地震のために遅れたり、来られない人もおられたが、感動的な結婚式だった。お幸せに。
by utashima | 2008-06-15 10:00 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/9049117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 瞬間PDF zero v2 の実力 娘のノートPCの選択 >>