娘のノートPCの選択

 大学2年生の娘は、レポート作成やエクセルを使う必要がある時に、私の PC を使っている。2年生になると、レポートの量も増えるらしく、娘のノート PC を購入する事にした。

 娘のノート PC 用に、以前から10万円を確保している。この予算内で選択するが、OS の選択で悩んだ。娘の大学は、Windows Vista を使っている。これに合わせるのが、一つの判断であろう。娘が大学の先生に聞いてみると、XP でも問題ないとの事。購入するノート PC の初期設定は私がすることになる。私の周りの OS 環境は、全て XP である。個人的には Vista の操作法は覚えたくない。と言う状況で、娘と協議し、XP のマシンを購入する事にした。

 近くのヤマダ電機には、XP 搭載のノート PC はなかった。ひたち野うしくに出来たケーズデンキでは、2,3のマシンがあった。但し、CPU はシングル・コアで、メモリも 512kB と少な目。光学ドライブも DVD の書き込みができないものだったり。私が今自宅で使っているデスクトップ PC を購入した DELL のサイトを覘いてみた。ビジネス用に販売している Vostro 1000 というノート PC が私の要求にぴったりだった。OS は XP professional、CPU はAMD Athlon™ 64X2 デュアルコア・プロセッサ TK-57 (1.9GHz, 512KB L2キャッシュ)、メモリは 1GB。これに、MS Office 2007 personal とマウスを追加して10万円。これを注文した。この製品は、「Windows XP Professional へのダウングレードサービス付き Windows Vista Business」というもので、Vista Business へのアップグレードをいつでも出来るように、インストール用 DVD が付いている。でも、私の予想では、XP のままで最後まで使うと思う。
by utashima | 2008-06-07 16:54 | パソコン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/9002133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kagawa at 2008-06-07 20:11 x
ダウングレードサービスとは異なりますが、ダウングレード権は、コンピュータにプレインストールされた OEM 版 Windows Vista Business、Ultimate、DSP 版製品に付いています。

http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/buyorupgrade/downgrade/default.mspx


Commented by utashima at 2008-06-07 21:51
DELLの今回のサービスは、XPを暫くは使い続け、場合によってはVistaにupするユーザーに適しているようです。

教えて頂いたMSのサイトをざっと読んでみました。こちらは、Vistaがプレインストールされており、一旦XPにdownすると、元のVistaの権利を失うと書いてありました。downして設定したいXPのDVDも附属しているのでしょうか。
Commented by kagawa at 2008-06-07 22:03 x
DELLはMSと違うのか、Homeなのかと思いDellのHPをみると普通のDSP版のBusinessですね。DellのサービスでなくMSがはなからやっているものそのものです。
”ダウングレード元の OS は使用できません”の意味は、同時に使用できないということで、”ダウングレード後、再度該当 Windows Vista にアップグレードすることが可能です。”と注意にあります。
つまり、この点を良い点としてDELLを選ぶということは有り得ません。(どこの会社も一緒です。XPを買うというMS公式裏技になっている訳です。)ケーズデンキあたりでは、Businessが入ったものは売っていないと思われますので、結局、インターネット通販で慣れてるのでDELLになるのでしょうけど。
Commented by utashima at 2008-06-07 23:09
色々有難う。DELLのサービスでは、XPが最初からインストールされているので、私にとって大きなメリットです。買った早々OSを入れ替えるという作業は勘弁して欲しい。


<< 甥の結婚式に出席 自動通帳繰越機 >>