宇科連2007(札幌)

 2007年10月29日~31日に札幌コンベンション・センターで開催された「第51回宇宙科学技術連合講演会(略称、宇科連)」に出席した。私の講演は10月29日(月)だったので、前日の日曜日に出かけ、29日の講演を済ませてすぐに帰路につき、深夜0時頃に帰宅した。

 昨年の小倉での宇科連は、9月に発症した腰痛から回復してそれ程間のない時期だったので、心配だった。今回も、2週間位前から軽い腰痛が再発し、出発までには直さねばと気掛かりだった。再発の原因は、気温の急激な低下だったように思う。それを機に、暖かい布団に変えた。1日おきに整形外科に通ったが、1週間経っても改善せず、先生に話して、飲み薬を貰った。この薬が効いたのか、腰痛はかなり軽減した。しかし、その薬の副作用で胃が荒れたため、宇科連に出かける2,3日前から飲まなかった。出張中も幸い腰痛が悪化する事はなく、無事に講演の任務を果たす事ができた。

 宇科連は、丁度10年前の1997年10月にも札幌で開催されていた。その時も参加したが、会場がどこだったか、覚えていなかった。ネット検索で見つけたこのサイトを見ると、「かでる2・7(北海道立道民活動センター)」という北海道庁の隣のビルで行なわれていた。今回の会場である札幌コンベンション・センターは、当時は存在しなかったのであろう。今回参加してみて、広くて良い会場と思った。今まで宇科連を開催した場所の中で、最も良い会場と言っても良いのではないかと思う。

 泊まったホテルは、赤レンガ庁舎(重要文化財 北海道庁旧本庁舎)と時計台の中間付近にあった。10年前に来た時、赤レンガ庁舎は見ていなかったので、29日の朝、そこを訪れてから、会場のコンベンション・センターに出かけた。

 下の写真は、赤レンガ庁舎の正門からの眺めである。
c0011875_21482220.jpg


 次の2つの写真は、赤レンガ庁舎の庭園の紅葉である。とても綺麗だった。今回の出張では、美味しいものを食べに行く体力がなかったが、この景色を観る事ができて満足。
c0011875_21493212.jpg
c0011875_21494536.jpg


 今回の私の講演は、『新凍結軌道による超低高度衛星の軌道保持』というタイトルのものであり、先日、読売新聞の夕刊に掲載された記事の軌道保持に関するものである。私の講演の概要は、別の記事として本ブログに掲げる予定である。
by utashima | 2007-10-30 21:18 | イベント | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/7295102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みーや★ at 2007-11-01 09:42 x
毎年この時期に札幌出張があるのですが、今年から同僚が行くことになってしまって、おいしいものにありつけなくて残念な思いをしてます。 (^^;;

赤レンガ庁舎もきれいですけど、中島公園の薄い空色の建物もきれいでした。
Commented by utashima at 2007-11-01 18:39
事前にガイドブックで美味しい店を探していたのですが、そこまで出かける体力に不安があり、中止。それでも、2日間で2万7000歩も歩いていました。
Commented by 腰痛アドバイザー at 2008-01-27 13:18 x

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。
Commented by utashima at 2008-01-27 16:09
ご紹介、有難う御座います。必要になりましたら、試させて頂きます。


<< 新凍結軌道による超低高度衛星の... 私の囲碁学習を振り返って >>