Microsoft Update の誤配信(IE7)

 2007年10月5日の朝、自宅の PC の電源を入れると、右下のタスクトレイに、Microsoft Update のからの更新情報の受信を知らせるアイコンが表示された。OS等を更新した後、PC の再起動が必要になる場合が多いので、すぐにそのアイコンをクリックした。すると、更新内容は、「Internet Explorer 7 をインストールする」というものだった。ちょっと驚いた。暫く前に、いずれは Microsoft Update の機能の中で、IE6 から IE7 へのアップデートが行なわれるとはネット情報で知っていた。事前に何の連絡も無く、いきなりである。IE7 が話題になったのは暫く前なので、「今インストールすると、ヤバイゾ」という認識はあったが、内容は忘れていた。
c0011875_20443282.jpg
 そこで、ネットで検索してみた。このサイトに、IE7 の問題が整理されている。やはり、今はインストールしない方が良さそうだ。私の PC の自動更新の設定は、右のようにしている。ダウンロードまでは自動にし、インストールは、手動。
 もし一番上のマイクロソフト推奨の「自動」にしていたら、IE7 がインストールされてしまっていたかも知れない。アンインストールすれば、IE6 が再び使えるらしいが、全く後遺症が残らないとの保証もないであろうから、「自動」にしていないで、正解だった。(この記事の最後にリンクを貼った日経サイトを見ると、「自動」にしていても、ユーザーが OK を押さないとインストールが始まらないようではある。)

 会社の PC でも、Microsoft Update からの通知が来ていた。勿論、無視。ところが、タスクトレイのアイコンを消す方法が判らない。会社のヘルプデスクに問い合わせた。暫くして、全社掲示板にて注意が喚起された。その掲示板によると、マイクロソフトが IE7 のインストールを誤配信した事が書かれていた。呆れてしまった。マイクロソフトという一企業に、我々の生活/仕事に必要な PC 環境を握られている事を思い知らされた。帰宅してネットを調べると、日経サイトに、マイクロソフトの誤配信が報道されていた。その中に、マイクロソフトの謝罪のページへのリンクがあり、Update をダウンロードだけした状態の場合の、その消し方も書かれている。ざっと読んでみたが、余り簡単とは言えない。右図の私の設定より、もう一つ下の設定の方が良いかも知れない。
by utashima | 2007-10-05 20:38 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/7121233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< マンホールの蓋 尾道ラーメン >>