尾道ラーメン

 今日(9月30日)、初めて尾道ラーメンをお店で食べた。

 尾道ラーメンという名前は、尾道に住んでいた子供の頃(昭和45年まで)は、聞いた記憶が無い。当時の我が家は殆ど外食をしない習慣だったので、私の目耳に入らなかっただけかも知れないが。そこで、ネットで『尾道ラーメンの歴史』を調べてみた。昭和3年頃から登場しているが、現在の瀬戸の魚介類を主体とした透き通って味わいのあるスープの尾道ラーメンになるのは、昭和30年代から40年代にかけて、と書かれている。という事は、尾道付近に住んでいたラーメン好きの人は、その頃から知っていたものと思われる。私が、尾道ラーメンを初めて食べたのは、多分10年位前に、尾道の兄から送って貰ったもの。

 昨日、大学生の次男が筑波にちょっと帰って来た。そして、今日の昼食に、近所にある尾道ラーメンの店に行こうという事になった。出かけた店は、『尾道ラーメン醤醤軒』。昨日から、急に気温が下がり、暖かいものが美味しくなってきた。私が注文したのは、「ねぎ焼豚ラーメン」。下の写真がそれ。焼豚が沢山あり、麺が下に隠れている。あっさりしたスープで美味しかった。
c0011875_14403477.jpg

by utashima | 2007-09-30 14:27 | イベント | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/7082679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ブリザド at 2007-09-30 23:08 x
おお! 美味しそうですね!
今度、行ってみます^^
Commented by utashima at 2007-09-30 23:41
お店の人の応対も、良かったです。


<< Microsoft Updat... カウンタの設定を変更 >>