JPL に滞在した20年前の日記を読み返した(3)

 (その2) では、1986年11月初め~1987年1月末の主に仕事の話を書いたが、ここでは同時期の仕事以外の事を記す。

 Arcadia, Pasadena から北を見ると、高い山が連なっている。ここに、標高1742m のウィルソン山がある。エドウィン・ハッブルが活躍した事で有名なウィルソン山天文台がここにある。追突事故から6日目の11月9日(日)に、家族でウィルソン山天文台へ観光に出かけた。3日前に相手の保険会社が支払うレンタカーを入手していた。下に、天文台への道を Google Maps で示す。
c0011875_1133075.jpg

JPL を通り過ぎてから北上し山の中に入って行く。途中2号線から分かれて天文台へ。自宅から約1時間の行程。道路の片側が深い谷になっており、走っていて怖かったのを思い出す。天文台の近くに数十台は泊まれそうな広い駐車場がある。観光客が食事をする事の出来る簡単なレストランもあり、ここでサンドウィッチを食べた。そこから、数百メートル歩くと、Solar tower telescope が2つ、望遠鏡の入ったドームが2つあった。その内の一つが、有名な口径 100inch の望遠鏡。ただ、この望遠鏡は、その時何かの工事をしていて、中を見る事はできなかった。下に、Google Maps で望遠鏡と駐車場を示す。青マークが 100inch の望遠鏡、左下の広い空き地が駐車場である。
c0011875_11172760.jpg

 12月1日から長男が Holly Avenue Kindergarten に通う事になり、家族全員でその幼稚園に行き、担任の先生に挨拶して来た。下に、自宅と幼稚園の位置関係を示す。約3kmの距離である。右上の青マークが自宅、左下の青マークが幼稚園である。
c0011875_11402052.jpg

school bus を利用して通園した。一度、いつもの時間に帰って来ない事があった。家内から JPL の私に電話があり、私から幼稚園に電話して調べて貰った。暫くして帰って来た。school bus のいつもの降車場所で長男が寝ていたので、運転手(女性)が起こすのは可哀想と思い、最後まで回ってから、私の自宅の近くに降ろしてくれたのだった。

 12月のクリスマスが近づくと、Pasadena の何ヶ所かの住宅街でクリスマスのデコレーションが例年行なわれている。下の図は、JPL の Employee Recreation Center (お土産グッズなどを販売している売店) に置いてあったチラシである。
c0011875_14421338.jpg

これらの場所を車でゆっくりと走って楽しんだ。ネットを探してみると、Balian House の飾りの写真が、ここに掲載されていた。

 (その4) に続く。
 
by utashima | 2007-07-15 14:46 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/6478890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< JPL に滞在した20年前の日... 10年前の Fortran P... >>