最近の私の囲碁対局

 私の囲碁対局について記した直近の記事は、2006年6月末の「4段→3段→2段→3段」。4段から2段まで落ち、やっと3段に復帰した時でした。それから約11ヶ月が経った。今年の2月まで3段を維持したが、勝率は殆ど4割台。2月は2割まで落ちて、再び2段に降格。2段で2ヶ月鍛え直し、この5月から3段に戻った。先月辺りから、スランプを脱した感じがしている。2,3ヶ月前から、『銀星囲碁7』に附属している詰碁問題を解いており、頭が鍛えられてきたからかも知れない。

 以下の図は、5月10日の対局直後の図。3段同士の対局であり、私が白石。中盤に入った時に、うっかりして青色の白石を取られ、不利な状況になったが、被害を最小限に留めて、右中央部のピンク色部の黒石群を取り、優位に立った。更に、左上のピンク色部の黒石も取り込み、中押し勝ち。うっかりミスが無くなるようにしなければ。
c0011875_12465344.jpg

by utashima | 2007-05-12 12:47 | 囲碁 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/6065378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 分割・結合もできる PDF 作... 2007年の Golden Week >>