ウイルスバスタ 2007 へのバージョンアップの最悪の結末 (その2)

 同名タイトルの記事のその後を記す。2006年12月19日夜、VB2007 をインストールする直前の復元ポイント (12月13日時点) に戻した。VB2007 の PFW (パーソナル・ファイアウォールの略) は、仕様に合わせて 「家庭用ネット2」 としていた。ネット状態はほぼ改善されたが、ブログの記事のアップの際に回線が切れるという事態が発生した。PC を再起動すればアップできたが、まだ不安定な状態であった。ネット囲碁対局が可能かどうかも未確認だった。その後の経過を記す。

(1)2006年12月20日7時30分
 PC は正常に起動。「さくらウォッチ」(時刻同期を行なうソフト)も止まらずに時刻同期できた。VB2006 の PFW は昨夜から 「家庭用ネット2」 。ファイアウォール設定に問題があると、「さくらウォッチ」 が真っ先に止まる。

(2)2006年12月20日7時45分
 VB2006 の PFW を 「家庭用ネット2」 から 「家庭用ネット1」 に変更した。12月初め以前は、この設定でずっと正常にネット対局できていたから。

(3)2006年12月20日18時50分
 会社から帰り、WWGo で囲碁対局をしてみた。20手辺りで回線が切れた。よって、「家庭用ネット1」 はダメと判断した。 「家庭用ネット2」 に戻して、ネット囲碁対局をしてみた。無事、WWGo で 1局の対戦を完了する事が出来た。これで、一通りのチェックは終えた。やれやれ。今後も 「家庭用ネット2」 を使用する。

 今後、問題が発生して使用に耐えないと判断したら、ソースネクスト社の 「ウイルスセキュリティ ZERO」 に乗り換えようと考えている。今回の問題の原因が、VB2007 なのかどうか、私には判らない。可能性としては、ケーブル・モデム、ブロードバンド・ルータ、Windows XP (セキュリティ確保のために毎月パッチを当てているが、これにバグが無いとは限らない)等が考えられる。これらの中で、現実的に私に選択の余地があるのは、ウイルス検出ソフトだけ
by utashima | 2006-12-20 20:35 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/5172331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ウイルスバスタ 2007 への... ウイルスバスタ 2007 への... >>