Google Earth で見た世界の天文台 (4)---アレシボ電波天文台---

 世界の天文台で忘れてはならないものを忘れていた。プエルトリコにあるアレシボ電波天文台である。映画『007 ゴールデンアイ』と『コンタクト』で私も見た。このサイトによると、1964年に水星の自転周期の観測を行なっており、かなり以前に作られたものだ。自然の地形を利用して作られ、直径は 305m もある。3本のマストで受信機を吊り下げているが、その位置を変える事で観測方向をある程度変える事ができる。どの位変えられるのか関心があり、調べてみると、このサイトに情報が載っていた。20度まで変えられるが、通常は15度以内で観測しているようだ。以下が、Google Earth で見たアレシボ電波天文台である。画像をクリックすると、もっと綺麗に見えます。
c0011875_1530342.jpg

by utashima | 2006-08-19 15:30 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/4364946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Google Earth で見... エウロパ周回軌道の不安定性 >>