Google Earth で見た世界の天文台 (3)---ALMA計画関連---

 Google Earth で見た世界の天文台の第3回目は、南米チリの北部に設置が進められている ALMA 計画に関連した電波望遠鏡たちを眺めてみた。以下に、Pampa la Bola / Llano de Chajnantor 地域の衛星画像を示す。画像をクリックすると、もっと鮮明に見える。このサイトによると、Pampa la Bola / Llano de Chajnantor 地域が ALMA 計画の最終候補地として選定されている。
c0011875_18524491.jpg


 上の画像の A 地点には、このサイトによると、カリフォルニア工科大学の施設 CBI があると思われる。以下にその場所の衛星画像を示す。
c0011875_2013241.jpg


 C 地点には、ASTE (Atacama Submillimeter Telescope Experiment) 望遠鏡があると思われる(しかし、ちょっと自信がない)。以下に画像を示す。
c0011875_2019568.jpg


 D 地点には、名古屋大学の NANTEN2 望遠鏡があると思われる。このサイトに、「カマボコ型のドームが NANTEN2」とあり、以下の画像を見ると、北にあるのがそのカマボコ型のドームのように見える。これを NANTEN2 と考えるのは、カマボコ型に見えるという事のみが根拠であり、自信はない。
c0011875_202524100.jpg

by utashima | 2006-08-11 20:30 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/4311923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< エウロパ周回軌道の不安定性 Google Earth で見... >>