Google Earth で見る世界遺産(2)

 Google Earth で見る世界遺産(2)では、中国の万里の長城、ギリシャのアトス山、イタリアのポンペイを取り上げる。

4. 万里の長城(中国)
 最も有名な北京近郊の八達嶺長城を Google Earth で探した。左のリンク先には、北京から北西に約 80km とある。簡単に見つかると思って探し始めたが、中々判らない。やっと、ここだろうと思う場所を見つけた。それが下の画像である。南北をほぼ逆さに表示している。左は駐車場のように見える。そこから右に峰に沿って走っているのが長城の一部であろう。画像の外であるが、左の方にも長城は伸びている。画像をクリックすると、もう少し綺麗に見える。
c0011875_20442389.jpg


5. アトス山の修道院(ギリシャ)
 アトス山は、ギリシャ北部にある 1054年より続くギリシャ正教の聖地。現在も20ほどある僧院で1400人の僧が修行している。女人禁制。1988年に世界遺産に登録された。下の画像にギリシャ北部の3つの半島を示す。その最も東にある半島の先端にアトス山がある。
c0011875_22204363.jpg

アトス山の付近を拡大したのが次の画像である。その画像の○で囲んだ所に何かありそうである。このサイトによると、Holy Monastery of the Great Lavra という修道院がある。963年にできたものらしい。
c0011875_22223698.jpg

その修道院の場所を拡大した衛星画像が次のものである。
c0011875_22274921.jpg


6. ポンペイ遺跡(イタリア)
 ポンペイは、79年にベスビオ火山の噴火で壊滅した都市である。18世紀に発掘が開始され、主要な部分は有料で一般に公開されているようだ。下の衛星画像は、ベスビオ火山を背景にして、ポンペイ遺跡を斜め上空から眺めたもの。画像の下半分がポンペイ遺跡である。
c0011875_11561390.jpg

ポンペイ遺跡を真上から眺めた画像を次に示す。画像の下部に見える駐車場は、観光客用のものであろうか。
c0011875_11572528.jpg

by utashima | 2006-07-26 12:02 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/4221252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Fly to 機能のバグ? (... 懐かしい佐貫駅の周辺 >>