CATVのプレミア・サービスへの移行はお預け

 我が家では現在は 1台の PC のみネットに接続して使っているが、4月からもう 1台の PC をインターネットに接続する予定である。ネットは CATV のサービスを利用している。この CATV 会社は、2000年4月からインターネット接続サービスを開始し、私はその時からのユーザーである。現在のネット速度は、下りが約 6Mbps。もう 1台の PC をルーターで繋げると、3~4Mbpsに落ちるとの事。

 利用している CATV では、最大 30Mbpsのプレミア・サービスも開始している。現在の標準サービスよりも 500円/月だけ余分に支払えば利用できる。そこで、プレミア・サービスへの移行を申し込んだ。先日、CATV 工事担当者が来て、プレミア・サービスへの移行が可能か検討してくれた。その結果、信号レベルが低過ぎてプレミア・サービスを利用できない事が判った。我が家には TV 接続端子が 8箇所にあり、分配数が多いために信号レベルが低下しているとの事。屋根裏か外壁にブースタを取り付ければ利用可能になる。そのためのコストは 3万円余り。

 標準サービスのままで 2台の PC を接続し、例えば Gyao の別々の動画を同時に表示させた時にどうなるかを確認してから、ブースタを取り付けるか否かの判断をする事にした。
by utashima | 2006-02-18 15:42 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/3545390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 梅園公園の梅の状況(2006年... 「だいち」のPrismセンサ画... >>