DLAで何度もファイルを書き込んだ時のCD-Rの使用容量の変化

 11月27日の私のブログ記事に対し、みーや★さんから以下の質問を頂いた。
気になったのですが、“互換化”を行った CD-R は、再度初期化できるのでしょうか?独自フォーマットを採用しているために上書きができるので、それを互換に戻すことで内容を確定してしまうのではないでしょうか?

 27日の段階で、既に同じ CD-R を何度か DLA で初期化していたが、初期化の度に容量がどのように変化しているか把握していなかったので、もう少しきちんと調べてみた。先ず、このサイトには、「一枚の CD-R で互換化できる回数には制限があります。」と書かれている。この表現からでも、互換化の後でも初期化できる事が判る。問題は、何回初期化できるのか、という事である。そのサイトでは、これに対する情報を見つけられなかった。DLA による初期化では、まだ使われていない領域を確保するのであろうと考えられる。

 そこで、1つの実験を行なった。CD-R にデジカメ画像を入れて DPE 店に持って行くという行動を、1枚の CD-R を使って何度も行なった時に、使える容量がどのように変化するか、何回位 DPE 店に持って行けるか、という実験である。1度に DPE 店に持って行く画像データ量を 7.3 MB とした。これは、私が最近撮影した13枚の画像容量の合計である。

 実験の詳細を述べる。以下のステップで実験を行なった。
  0. 新しい 650MB の CD-R を用意する。既に通常のフォーマットがなされている。
  1. 7.3MB のデータを CD-R にコピーし、書き込む処理をする。通常の CD-R 書込みである。
  2. DLA で再初期化する。
  3. 7.3MB のデータを CD-R にコピーし、互換化する。
  4. 2. と 3. の作業を数回繰り返す。

 上記の作業を行なった時の CD-R の使用領域と空き領域の変化を以下に、グラフと表で示す。
c0011875_219154.jpg


        ステップ     使用領域(MB)    空き領域(MB)
      (1)焼付け         7.3          626
      DLA FORMAT    100          555
       File Copy       107          548
      (2)互換化        136          519
       DLA FORMAT    136          519
       File Copy       143          512
      (3)互換化        170          485
       DLA FORMAT    170          485
       File Copy       177          478
      (4)互換化        205          450
       DLA FORMAT    205          450
       File Copy       212          443
      (5)互換化         239          416

 最初の DLA による初期化で約100MB が消費され、これは再利用できない。その後は、画像データをコピーして互換化の度に約 34MB が消費されている。最初の 100MB は DLA フォーマットを使える様にするために必要なものと考えられる。その後、再初期化して 7.3MB をコピーする度に約 34MB が消費されているが、この値がデータ・サイズの 7.3MB とどのような関係にあるのかは不明。更に、このような書込みが、空き領域がなくなるまで可能なのかどうか判らない。実験では 4回繰り返した。もし、空き容量がなくなるまで可能とすると、j 回目の互換化の後の CD-R の使用容量 y は、
   y=100+34×j            (式1)
と近似でき、16回の互換化が可能と考えられる。最初の通常の CD-R の書込みと合わせて、DPE 店に画像データを持って行く事を、1枚の CD-R で 17回実行できる。1度に DPE 店に持って行くデータ量が 10倍の 73MB になった時、式1の係数の 34 も 10倍の 340 になるのであれば、互換化は 1回しかできない。しかし、式1 の係数が、データ量+27MB、の関係であれば、5回の互換化が可能であり、最初の書込みと合わせて、DPE 店に6回持って行く事ができる。

 13枚程度の画像を DPE 店でプリントする場合、1枚の CD-R を 17回使えそうだから、1回の使用当たりの CD-R のコストは 70/17=4 円となり、十分小さい。
by utashima | 2005-11-28 21:09 | パソコン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/3142562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みーや★ at 2005-11-29 16:19 x
詳細な報告、ありがとうございます。
なるほど、DLA初期化を行ったメディアに対しては、ディスクが閉じてあってもその先を読み込むようにする処理みたいですね。
ディスクを閉じる際に書き込む容量はデータの内容に影響されないはずなので、一度に大量に書き込んでも増分は34MBになるのではないかと思います。
Commented by 歌島昌由 at 2005-11-29 21:11 x
>ディスクを閉じる際に書き込む容量はデータの内容に影響されないはずなので、・・・
とすると、大きなファイルを扱っても、数回位は使い回しができそうですね。しかし、何度も使う用途では、CD-RWも1枚200円程度と安いので、RWを使うべきかも。


<< 初めての4段に! CD-R でも何度も削除と書込... >>