PC の換装に備えて

 今家庭で使っている SOTEC のデスクトップ PC (PC STATION S273/LCD (15万円)、 CPU:Celeron 733MHz, OS:Windows ME、メモリ:128MB、購入して4年) を廃棄処分にする事にした。Windows ME ではインストールさえできないソフトも出て来て、会社で使っている環境との差が広がり過ぎた事も大きな要因。DELL の Dimension 4700C を14万円弱で注文した。メモリだけは多少贅沢をして 1GB を搭載する。

 廃棄処分にする現 PC を当初は下取りして貰おうと考えていた。ネットで査定して貰ったところ、「下取り不可」の判定が出た。よって、新 PC の設定が終わってデータ等の移行を完了した後、新 PC の空き箱に詰めて廃棄する予定。その際、ハードディスクの内容を完全に消去したい。昨日は、完全消去ソフトをネットで探した。 『DESTROY』 というソフトを使用する事にした。このソフトは、フロッピーか CD-R で起動ディスクを作り、その中に DESTROY.COM というソフトを入れておき、この起動ディスクから PC を起動してハードディスクを完全に消去する。

 現 PC を購入した直後に、万が一の時に備えてフロッピーに起動ディスクを作っていた。それに、ダウンロードした DESTROY.COM をコピーすれば良い。4年前に作った起動ディスクを PC に入れてみて驚いた。起動ディスクを認識できない。同じ頃に作った別の保存用フロッピーを入れてみると、そちらは問題ない。5年位前に購入したと思われる 20枚くらいの未使用のフロッピーを 1枚ずつ調べてみた。なんと、約 7 割のフロッピーが使えなかった。フォーマットさえできない。正常にフォーマットできた 1枚を起動ディスクにし、DESTROY.COM をコピーして、準備ができた。起動ディスクの作成法も忘れていて、OS のヘルプで調べた。

 今回の事で、同じメーカーのフロッピーでも、品質のばらつきがあるためか、数年もすると使えたり使えなかったりする事が判った。フロッピーに起動ディスクを作るのは、数年後に必要になる場合もある事を考えると、疑問がある。当時は、フロッピーしか適当な媒体がなかったためであろう。新 PC は、フロッピードライブを搭載しない。CD-R か DVD-R がその代わりをするのであろう。これらは正常に動作する年数がフロッピーよりも長いと思われるので安心であろう。
by utashima | 2005-11-05 12:23 | パソコン | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/3012821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ブリザド at 2005-11-05 22:45 x
>なんと、約 7 割のフロッピーが使えなかった。フォーマットさえできない。
う~ん、時間が経つと書込んだ磁気が弱まって、読み取りエラーになる話は聞いたことがありますが、フォーマットもできなくなりましたか。ビックリです^^;
Commented by 歌島昌由 at 2005-11-06 00:18 x
狭い書斎の書棚の片隅にフロッピーを置いていたので、夏の35度にもなる高温に、磁性体がやられたのでしょうか。
Commented by みーや★ at 2005-11-07 17:47 x
フロッピーにカビが生えて、それがヘッドを傷めるということもあります。
これで、フロッピードライブを3台ほど壊しました。(^^;
あるいは、媒体が熱変形したか・・・?

CD-Rの場合はフロッピーより保存期間は長いでしょうけど、
高温にさらされるとエンベローブ(ケース)が溶けてCD-Rの記録面が読めなくなることがあります。
うちは、これで20枚ほどやられました。

緊急用の起動ディスクを作成されるのであれば、2枚作成して別の環境で保存されることをお勧めします。
Commented by 歌島昌由 at 2005-11-07 18:41 x
貴重なご経験のお話を有難うございます。起動ディスクを2枚作るのは、実行しようかなと思います。ただ、1枚は書斎に置くとして、もう1枚はどこに・・・、冷蔵庫に入れてみるかな。
Commented by xx at 2006-04-22 18:10 x
おそらくトラックミスレジストレーションの問題でしょう。 ドライブによってヘッドの位置がわずかに異なるのですが、それが仕様よりもずれすぎていると思われます。
だめになっているFDの表面を強力な磁石でなぜたあとで、もう一度新しいPCでFormatしてみてください。
Commented by utashima at 2006-04-22 20:27
異なるマシンのFDならばヘッドの位置が僅かに異なるのは理解できるのですが、同じマシンで4年前に読み書き出来ていたのです。トラックミスレジストレーションだけの問題ではないのでは。
Commented by xx at 2006-04-22 20:46 x
ヘッドを動かす機構に多少の変化があったのかもしれません。 私もよく経験しています。 サマコバマグネットで、外周部分に、円周方向にNSが向くようにして当てて、一周させると直っていました。 トラックの残留がないようにしてやる気持ちで。
Commented by utashima at 2006-04-22 23:04
有難う御座います。


<< パンフラワーの展示 ブログ・システムに希望する機能 >>