ブログ・システムに希望する機能

 ブログの利用を始めて、11ヶ月が経過した。私がブログを利用する目的は、日記的なものを書く事よりも、後々まで残る情報を記録したり発信したりする事にある。それならば、普通のホームページでやれば良いと言われそうであるが、HTML 言語を習熟する気が起きない。極端な言い方をすれば、HTML 言語は人間が直接操作するものではないとさえ思っている。ブログでは、できる事に限界があるが、私は「簡易ホームページ・ビルダ」と理解している。エキサイト・ブログの編集画面には、入力ボックスの上に、HTML 言語の機能の一部を実現してくれるツール・ボタンが 6個ほど付いている。文字を太くしたり、イタリックにしたり、下線を引いたり、リンクを張ったりする事が簡単にできるようになっている。このようなツール・ボタンがもっとたくさん欲しい。

 もう一つ、強く思っている事は、各カテゴリに目次を作れる機能を付けて欲しいという事である。私のブログでは、1年位先の日付を設定して、軌道設計/解析のカテゴリの目次を作っている。こうすると、いつもこの目次が先頭に表示される。その目次に書かれている記事のタイトルをクリックすると、その記事の本体に跳ぶ様にしている。このような目次を、全てのカテゴリに作れるようにして欲しい。こうする事で、過去に書いた記事へのアクセス性が非常に良くなる。

 以上の2点の機能の実現を、ブログ・システムを運営されている方々にお願いしたい。
by utashima | 2005-11-02 20:45 | パソコン | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/2998004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 平山@九大 at 2005-11-03 21:44 x
歌島様のような御用途でしたら、日記的なブログより、教科書的な記述に向いたWikiのほうが、適しているのではないかと思います。

僭越ながら、私が書いたWikiの紹介記事へのリンクを挙げさせてもらいます。

「Wikiがマイブーム」
http://gonzaburou.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/wiki_8ab9.html

「WikiHouse」
http://gonzaburou.cocolog-nifty.com/blog/2005/07/wikihouse.html
Commented by utashima at 2005-11-04 01:08
livedoorのWikiに登録してみました。カテゴリ毎の目次を追加する形で、「歌島昌由の近況」ブログと同じ内容を、Wikiで作ってみようかなと考えています。式も簡単に記載できると良いのですが。WORDの数式エディタ程度の操作性で。Wikiを紹介して頂き、有難うございます。
Commented by みーや★ at 2005-11-07 17:50 x
未来の記事を目次にするというアイディア、すばらしいですね。
さらに、ジャンルごとの目次記事を作成し、そこにトラックバックを送るようにすれば、目次を更新する手間が省けるかもしれません。
Commented by 歌島昌由 at 2005-11-07 18:51 x
褒めて頂き、光栄です。毎年、作成年月を修正する必要がありますが。先頭に表示できる目次は1つしか作れませんが、2段階にすれば、幾つでも副目次を作れる事に気付き、嬉しくなりました。Wiki は、今後新しいホームページを作る事があった時に、ブラウザだけで作れる HP として、利用したいと考えています。
Commented by みーや★ at 2005-11-11 13:06 x
早速、blog目次を作ってみました。
目次を作る必要など無いような記事ばかりですが・・・

2段目の目次にトラックバックを送ることで目次を更新するようにしてみました。
こうすれば、記事の書き出しも読むことが出来るので。

しかし、blogの“最近のトラックバック”が全て自分のもので埋まってしまったので失敗です。

多少面倒でも、手書きで目次を更新する方がよさそうですね。
Commented by 歌島昌由 at 2005-11-13 18:07 x
私も、手書きで目次を更新しています。タイトルをコピーしてリンクを貼るだけなので、忘れなければ大した負担ではありません。私のブログ、アクセスし易くなったでしょうか。


<< PC の換装に備えて 今月は6連敗の後、12勝3敗の... >>