普段利用するガソリン・スタンドを変更

 今日、家庭で使っている全石油ストーブのタンク内に残っている灯油をポリ容器に戻し、廃棄して貰うためにガソリン・スタンドに向かった。もう10年位前から利用しているENEOSのスタンドに行った。この店は我が家からは車で10分程の距離にあるが、10年位前に灯油の廃棄を引き受けてくれるという事で私が選択した店である。ところが、今日行ってみると、今年からは灯油の廃棄は出来ないという。この店と取引している排油業者が灯油の引き取りは今後はしないと言って来たらしい。そのため、廃棄してくれる店を自分で探して欲しいという。店の人に苦情を言ったが、こちらに出来る事は、廃棄してくれる店を探すしかない。

 我が家に帰るルートで店を探そうと走った。幸運なことに、最初の店で、「分かりました。廃棄しますよ。」と言って貰った。この店もENEOS系列。今後、ガソリン購入も、この店に変更しようと思い、今使っているENEOSカードを示して、この店でも使える事を確認した。

 取引している排油業者が引き取らなくなったからという理由で、自分で店を探せと言うガソリン・スタンド店は今後は利用したくない。新しい店もENEOSだったので好都合。電気もENEOSで購入しているので。
by utashima | 2017-06-13 13:53 | 省エネルギー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/26736209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< コウモリが屋根裏に 娘の結婚式とハワイ家族旅行 >>