書斎の椅子を良品に替え、ベッドを1階に移した

 この4月から次男が都内の病院で勤務する事になり、3月に入って引越の準備が本格化した。都内に借りたアパートが狭いので、荷を減らすために持ち物を廃棄したり、梅園の私の家に移したりした。私が貰ったのが良品のオフィス用椅子。次男は5万円程度したと言う。今まで使っていた椅子は、近所のHOMACで購入した5000円のもの。2年半使ってきたが、廉い椅子は嫌になって来ていた。暫く使っていると肘置きを固定しているネジが緩んでくる。職場で使っている椅子の値段を聞いてみると、5000円に比べて1桁上であった。いつか買い替えたいなと思っていたので、次男から椅子は要らないかと聞かれた時、すぐに欲しいと返事した。良い椅子に満足している。

 廃棄するものは、つくば市のクリーンセンターに持ち込んだ。高エネ研の北側にあった。私は初めて持ち込んだ。祖父が使っていたソファーベッドが古くなったので一緒に廃棄し、替わりに結婚した娘が使っていたベッドを1階に移した。8本のネジを外すと、4つ程の大きな部分に分解でき、一つずつ階段を通って1階に持って行った。家内と二人で作業した。祖父の部屋で組み立てる時、問題が発生。ネジで固定できない。暫く原因が分からなかったが、接合部の厚さに違いがある事に気付き、8本のネジは全てが同じ長さではない事にやっと気付いた。ベッドを移動させるのは疲れる。
by utashima | 2017-03-12 22:56 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/26496618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 左足太腿のホクロの切除手術 娘の結婚披露宴の準備支援 >>