「ほっ」と。キャンペーン

新PCが早くも故障

 2016年11月24日に購入した富士通のFH90/A3Bが今朝故障した。

 昨夜寝るまでは正常だった。今朝起きてPCを見ると、電源ボタンだけが点灯している状態。マウスを動かすか、電源ボタンを軽く押すと、画面が表示される筈。ところが、真っ黒のまま。電源ボタンを数秒間押し続けて強制終了させてから、電源ボタンを押した。やはり真っ黒のまま。何度か同様の事を試したが効なし。仕方ないので、初期に作っておいたリカバリーUSBメモリを使って出荷時の状態に戻そうとしたが、巧く行かなかった。

 ヤマダ電機に持って行き、調べて貰ったが、手に負えず、修理に出す事になった。基板かH/Dの故障が疑われるという。正月を挟むので、修理を終えるのは1月末だろうとの事。購入して1か月で修理に出すという経験は初めて。最近のPCは信頼性が落ちているのかな。修理を終えても、データは消えている可能性が大きい。多分、出荷時の状態で戻ってくる。1か月前に行なった設定作業を再び繰り返す事になろう。

 旧PCはこの年末にリサイクル処理(廃棄)に出す予定だったが、忙しかったので、年を越してからにしようと放置していた。そのPCを再び書斎に持ち込み、使い始めた。1日に1回はダウンする筈だが、正常に再起動していたので、何とか使えるだろう。今現在、使い始めて2〜3時間経っているが、正常に動作している。不幸中の幸いかな。
by utashima | 2016-12-29 14:25 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/26275430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧PC (D732/T7FB,... 銀星囲碁17(3級設定)で初勝利 >>