「ほっ」と。キャンペーン

PCの異常終了

 今年5月に約4万円でPCの液晶画面を交換して貰ってからは、正常にPCを使えていた。しかし、1週間ほど前から時々PCが異常終了する様になった。PCを使っている時にいきなり画面が真っ暗になった事もあるが、暫くPCから離れた後に異常終了している場合が多い。幸いな事に、再び電源ボタンを押すと、正常に立ち上がる。購入から4年を経ただけなので、まだ使いたい。但し、修理にはもう出したくない。今年5月で懲りた。

 私のPCは、TV付きディスプレー一体型であり、沢山の地デジ番組を録画予約している。そのため、録画機能がいつでも作動するように、PCを使っていない時は30分でスリープ状態になる様に設定していた。

 スリープ状態になる時に異常が発生するのかも知れないと考え、暫くの期間、スリープ状態には移行しない設定に変更して様子を見る事にした。この状態で使用しても、消費電力は60W以下なので、24時間ONとしても電気代は月1000円位。

 スリープ状態に移行しない設定にしても、異常終了が繰り返される様ならば、新PCを買わねばならないかな。

 
by utashima | 2016-11-17 17:18 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/26156942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< PCの異常終了(その2) 明治から昭和の戦争の歴史 >>