自宅PCの故障

 4月中旬から自宅のPCの液晶画面が異常になった。突然に、縦横のいろんな色の線が点滅する。強制的に電源オフした後、オンしても変化なし。同じことを数回繰り返して、諦めて電源オンのまま暫く放置していた。すると、Windows7が自動的に立ち上がった。しかし、1〜2日後に全く同じ症状が発生。

 このPCは、REGZA PC D732/T7FBで、3.5年前に購入したもの。買い換えるのはまだ勿体ないので、東芝PCあんしんサポートに電話した。症状を説明すると、「液晶ディスプレーの交換になるでしょう、3〜4万円程度の修理費用と思われる」、との事だったので、修理を依頼した。4月26日に宅配業者が来て梱包して発送してくれた。4月28日の東芝からの電話で修理費用の金額を教えて貰い、修理にGOを掛けた。そして、本日(5月3日)修理を終えたPCが届いた。なお、輸送費は無料。

 このPCはテレビ機能も付いているものなので、これが無くなると、何もする事が無くなり、困った。テレビは普段は使っていないものが有り、BD/DVDプレーヤーも付いているので、それを書斎に移設。ネット囲碁やネットニュースは、Nexus7タブレットの小さい画面で我慢した。Nexus7で検索する時、文字入力の使い勝手の悪さに辟易した。およそ2週間振りに使い勝手の良いデスクトップPCを操作でき、満足している。
by utashima | 2016-05-03 18:01 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/25571612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 小惑星番号34424の小惑星に... 65歳・62歳の誕生祝 >>