「ほっ」と。キャンペーン

今新車を買うとしたら

 昨日、私のFITの2回目の車検に行ってきた。2011年春(東日本大震災の直後)に購入したもの。約1時間で終えた。車検を待っている間、店の営業の人に、最近の車について質問させて頂いた。私が今気になっているのは、乗っているFITと同程度の車を今買うとして、自動ブレーキ機能とドライブ・レコーダーをオプション等として装備できるかという事。可能との返事を頂いた。更に、ドライブ・レコーダーの視野について質問した。今は前方視だけに対応しているらしい。私としては、全方位の視野を希望している。以前に、右後方から衝突された事があるので。
 今、新しいFITを買うとしたら、元々燃費は良いのでハイブリッドには拘らず、自動ブレーキとドライブ・レコーダーを是非搭載したいと考えている。最近も運転者の症状が急変して大きな事故になったケースが続いた。自動運転の実現がニュースになっているが、先ずは、人間を支援して安全性を向上させるシステムの普及が必要であろう。人間に慎重な運転を要求するだけでは限界がある。その先に自動運転がある。

 車検が終わる頃、営業の人が私の要望を入れた新FITの見積もりを持って来てくれた。
by utashima | 2016-03-06 11:33 | 省エネルギー | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/25376900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NA6CE改 at 2016-04-05 21:56 x
「前方視だけに対応している」というのはレンズを前方に向けて取り付けた結果であり、ドライブレコーダーを1個しか付けない場合はこの方向が多いです。後付ドライブレコーダーは数千円からあるので、3個買い足してジョイフル本田でステーを買って少し加工して左右と後ろ向きに取り付けて常時録画にしてはいかがでしょうか?ドライブレコーダーの視野角は広角なので、冗長系付全方位録画が可能です。
国産車は自動ハンドル操作機能を付けていませんが、ボルボやメルセデスは白線を読み取りながら自動ハンドル操作するので、かなり自動運転に近い運転が現状でも可能です。高速道路上であれば眠ってしまっても目的地に着くと思います。国産に拘るのであればアイサイト3搭載のスバル車が他社を圧倒する性能を持っています。アイサイト3搭載車両であれば、運転中にてんかん発作を起こしても大事に至らない可能性が高いと予測します。
Commented by utashima at 2016-04-06 07:21
情報を有難う御座います。自動ブレーキや全方位ドライブ・レコーダーが普及すると良いですね。自動ブレーキの後方版もあれば、前進する積りが、ギアチェンジを間違えて後退して衝突するような事故も減るでしょう。また、実際にアイサイト搭載車では、事故数が半分以下になっているというニュース記事を見た事が有ります。昨年末に歩行中に車に左後方から衝突されましたが、どのような衝突だったのか、その車が私の視野に全く入っていなかったので分かりません。少なくとも前方視のドライブ・レコーダーが装着されていると、衝突時の歩行者の倒れ方なども分かる気がします。歩行者にウォーキング・レコーダー(歩数計でなく周囲の画像を記録)を付けるのは、難しそうなので。


<< 20、30年前の解析検討が役立... 近所の書店が廃業 >>