初のタブレットPCの購入

c0011875_11205418.jpg 昨日(2015年7月18日)、家電量販店で、Nexus7(2013年版、16GB)を購入した。画面のドット数が1920×1200であり、23型デスクトップPCの1920×1080よりも高解像である。ネット回線はWiFi を利用する。

 私のタブレットの主な用途は、電子書籍(楽天koboから購入している)をデスクトップPCの前を離れた場所でも読む事。デスクトップPCのある書斎はエアコンが無く、そこで電子書籍を読み続けるのは負担が大きい。その時、時々タブレットを持って、エアコンのあるリビングや和室に移動する。また、偶に電車に乗る事があるが、その時も電子書籍を読める。その他の目的としては、デスクトップPC以外にネット接続できる廉いPCを持ちたかった事や、流行っているタブレットも使ってみたいと思った事がある。

 今後の私の携帯機器は、ガラケー(近い将来はガラホに)とWiFiタブレットの2本立て。回線料を抑えられる。

 最後まで迷った対象は、ASUS ME171C。価格は数千円安いが、画面のドット数は1024×600であり、Nexus7の1/4程度、メモリも1GBで、Nexus7の半分。Nexus7は2013年の発売であるが、こちらを選択した。購入してすぐ、OSをAndroid5.1.1にバージョンアップした。

追記(2015年7月23日)
 今日まで、Nexus7にセキュリティ・ソフトを設定する事を綺麗に忘れていた。Google play ストアから、無料の"Avast! Mobile Security & Antivirus"をダウンロード・インストールした。


 
by utashima | 2015-07-19 11:21 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/24419844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< プリンタの買い換え 2階和室のエアコン換装 >>