HondaJetの米日ルート

 HondaJetが4月に日本に飛んできて、各地の空港で一般公開された。HondaJetの航続距離は2185km。どんなルートで日本にやって来たのか気になった。ネットを探したが、ルートの情報は見つけられなかった。

 そこで、上記のリンク先にあったコメント欄に質問してみた。すぐに返事を頂いた。以下が、今回の米国から日本へのルートであった。

   2015/4/15 Bellingham(BLI) to Sitka(SIT)
   2015/4/15 Sitka(SIT) to Anchorage (ANC)
   2015/4/15 Anchorage (ANC) to Nome (OME)
   2015/4/16 Nome (OME) to Anadyr(DYR)
   2015/4/17 Anadyr(DYR) to Magadan (GDX)
   2015/4/17 Magadan (GDX) to Petopavlovsk-Kamchatsky (PKC)
   2015/4/19 Petopavlovsk-Kamchatsky (PKC) to Yuzhno-Sahhalinsk (UUS)
   2015/4/19 Yuzhno-Sahhalinsk (UUS) to Sendai (SDJ)

この情報を、Google Mapに入力した。米国西海岸からアンカレジ、カムチャッカ半島、サハリンを経て、仙台空港に来ていた。これらの空港は、どれも2000m〜3000m級の長い滑走路を持っている事に驚いた。これらの地域では、冬は氷で閉ざされて船が使えず、航空機が殆ど唯一の交通手段となるためであろうか。
by utashima | 2015-05-05 16:27 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/24049594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 浴室の乾燥暖房機フィルターの掃除 私と家内の誕生祝の食事会 >>