BD-R DL (50GB) を初めて使用

 昨年10月にTV付きPCを購入してからは、見たい地デジ番組は全てHDDに予約録画してから見ている。観終わった番組は、大抵すぐに消去するが、面白かった映画やNHKスペシャル、世界遺産番組などは、BD-Rにダビングして保存している。今までは、地デジ番組3時間分の容量(25GB)のBD-Rを使っていた。2時間番組の映画は1つしか入らないため、1時間程度の別の番組も入れないと勿体ない。50GBのBD-Rが25GBのものの2倍程度の価格であれば、映画3本を50GBのBD-Rにダビングしたいと思っていた。

 現在、25GBのものは、1枚当たり百数十円で買える。よって、1枚当たり300円を切れば、50GBのBD-Rを買ってみようと考えていた。今日、ヤマダ電機で、Panasonic製のBD-R DL 2倍速 10枚組が2880円で売られていたので早速購入し、3つの映画を1枚のBD-Rにダビングしてみた。ディスクは2倍速と書いてあるが、2時間の映画は30分程度でダビングできた。再生してみて、問題なかった。

 ダビングした3つの映画は、刑事物語2と3、名探偵コナン(11人目のストライカー)である。刑事物語2と3は1983年と1984年の武田鉄矢主演の映画である。今回初めて観て面白かった。
by utashima | 2013-06-01 17:47 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/20305140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 『明治人の力量(日本の歴史21... 『明治人の力量(日本の歴史21... >>