父の7回忌の法要

 2013年4月21日(日)に、尾道市向東町で父の7回忌の法要が行なわれた。父は2007年4月23日に88歳で亡くなった。福山市に住む姉の家に泊めて頂き、家内と二人で出席した。

 乗った新幹線は残念ながら行き帰りとも、新型のN700A ではなく、N700 であった。しかし、十分満足できた。東京-福山間を3時間40分程で走る。普段は携帯電話を殆ど使わず、2100円/月程度の料金に抑えているが、偶の旅行なので少々贅沢をして、新幹線車両の中でGPSを利用した位置の連続表示を行なってみた。どこを走っているのかが良く分かって楽しい。

 21日(日)に尾道市向東町の私の実家に出向いたが、周辺が少し変わっていた。入り川を挟んで実家の向かい側には、昔から赤レンガの向島紡績の工場があった。それが昨年に取り壊され、新しい商業施設ができていた。
c0011875_2275245.jpg

赤レンガの建物は元々、1918年に作られた織布工場で、第2次世界大戦中は海軍の食料貯蔵庫として使われ、戦後の1948年に向島紡績の工場となったらしい。
 入り川に架かる東西橋も、工事が行なわれていた。交通量が増えたので拡張されるのかも知れない。
c0011875_2292880.jpg


 22日(月)に筑波に戻ってきた。東京駅で途中下車して、完全復元された東京駅丸の内駅舎を初めて鑑賞してきた。大正3年に完成した時の状態に復元されている。
c0011875_22105095.jpg


 それから、丸の内南口前に3月21日にオープンした商業施設「KITTE(キッテ)」にも寄ってみた。ここも、勿論初めて。下は、KITTE の屋上庭園からの眺め。
c0011875_22121833.jpg

by utashima | 2013-04-22 21:56 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/19881980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 『オレンジと太陽』(2011年) 『明治人の力量(日本の歴史21... >>