ほぼ初めての確定申告

 1月29日、ほぼ初めての確定申告を提出した。今住んでいる住宅を新築した翌年(1996年) に、住宅ローン減税を受けるために市役所の確定申告の会場に出向いて手続きをしたが、今回はそれを除けば初めての確定申告である。国税庁のサイトで比較的簡単に書類を作成できると聞いていたので、挑戦した。

 昨年3月末で定年退職し、4月から再雇用となっている。公的年金の一部も受け取っている。つまり、給与と公的年金の両方から収入があるため、確定申告が必要である。また、医療費も10万円を超えていたので、医療費控除も計算した。予想通り、簡単であった。出来上がった資料を印刷し、医療費の領収書と共に、税務署に郵送した。私の場合、源泉徴収だけでは納税額が不足だったので、銀行で追加納税した。

 国税庁のサイトで医療費明細も作れる。個人、医療機関/薬局、治療内容/薬剤内容の各項目毎に分類して作る事になる。昨年初めから、医療機関に掛かった時は、その都度Excel に情報を入力していたが、最後はどのように整理するのか、分からなかった。今回、医療費明細のフォームが判明したので、来年の確定申告に備えて、よりスムーズに準備できる。

 
by utashima | 2013-02-04 22:21 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/19228774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< インフルエンザ感染 中和器の凍結? >>