家内の携帯電話をスマートフォンに買換え

c0011875_1622586.png 家内の携帯電話(P704 iμ)のバッテリ切れの間隔が短くなり、頻繁に充電していた。調べてみると、2007年9月に購入しており、5年を超えていた。そこで、買い換える事にした。今までと同じ FOMA 携帯電話を買うという選択肢もあったが、本人の希望もあり、スマートフォンにした。シャープの IGZO という最新の液晶ディスプレイが消費電力が少なくバッテリが長持ちするというので、シャープ製のAQUOS PHONE ZETA SH-02E を買った。

 実は、今私が買うとしたら欲しい機種が、これである。シャープ(株)は、今までも素晴らしい液晶を世に出しており、今後も頑張って欲しいという気持ちである。私の携帯電話は、同じくシャープ製の SH-03B であり、ワンセグ画面もとても綺麗である。購入してからまだ2年9ヶ月であり、今後も2~3年は使い続ける予定なので、スマートフォンは暫くお預けである。
by utashima | 2012-12-22 16:24 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/19034233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 『維新の構想と展開(日本の歴史... 『維新の構想と展開(日本の歴史... >>