D732/T7 の録画の問題点

2012年10月初めから、東芝製D732/T7 を書斎において 「PC + TV + 録画機」として使用している。PC + TV の機能においては問題ない。しかし、録画機の機能には、大いに不満を感じている。以下に不満足な点を掲げる。

(1)予約録画に時々失敗する。
 1週間に30番組程度、予約録画を設定している。そして、1週間当たり、1~3程度の録画失敗が発生している。東芝に、原因や対策を問い合わせているが、長い間回答がない。

(2)毎週録画設定の番組タイトルが変わらない。
 2週目以降に録画された番組タイトルが、最初の週のタイトルのままである。完全に手抜きの仕様である。

(3)毎週録画設定の開始終了時刻が固定されている。
 直前にスポーツ番組がある場合、開始時刻が遅れる事はしばしばあるが、その場合でも、録画開始終了時刻は設定時のままである。同じ番組であっても、週によって、開始時刻・終了時刻が多少変わる事は良くある。その場合も、最初に設定した時刻で動作してしまう。これも手抜きの仕様である。

(4)追っかけ再生できない。
 予約録画の設定はしていても、実時間で見る事が出来る場合、追っかけ再生で観たい。途中で電話が掛かってきたり席を外す必要があった場合には、一時停止ボタンを押して番組進行を止める事が出来るから。しかし、D732/T7 では録画中の番組の再生は全くできない。
by utashima | 2012-12-09 14:47 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/18978102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 『維新の構想と展開(日本の歴史... 私のフィットで初事故 >>