私のフィットで初事故

 2012年11月24日(土)に、私の FIT が初めての事故に遭遇した。私を除く家族3人が乗っていて、家内が運転していた。郊外のアウトレットで買い物をし、駐車場から出ようと出口に向かっていた。前に、同じ方向に進む車があった。その車は出るのではなく、駐車場所を探していた風だった。前の車が停車したので、FIT も止まった。その直後、前の車の後退灯が点灯。FIT に乗っている家族は、えっと驚く。家内はクラクションを押すが間に合わず、前の車が後退して来て FIT と衝突した。幸いにも人的被害は全くなかったが、私の FIT の前部バンパーが少し損傷した。

 本題からそれるが、前の車の後退灯は、左側しか点灯しなかった。後で持ち主に聞くと、そのような仕様との事。外車の中には、そのような仕様の車がある事を初めて知った。その車の最近のバージョンでは、両側が点灯するように改良されているとの事。

 数時間後に、所轄の警察署の人達に現場検証をして貰い、後は、両者の保険会社の対応となった。相手側に100%の責任がある事で決着し、今日の午前中に、FIT の前部バンパーの交換を済ませた。私の保険からの出費は無く、来年以降の保険料がこの事故のために上昇する事は無い。

 この事故に関して、もう一つ書きたいことがある。現場検証が終わった後、FIT の損傷の程度を見て貰うために、翌日の日曜日にホンダカーズ店に向かった。幹線道路に面した入口の他に、裏からの入り口もあり、私はいつもこちらを利用している。その入口に向かう時、別のホンダ車が私の FIT の前を同じ方向に走っていた。ホンダカーズ店の敷地に入る所で前車は止まり、更に進むかどうか躊躇している様子が窺えた。前車と FIT の間には、10m位の距離があった。家内の事故の事が頭をよぎった。案の定、その車はバックを始めた。私はすぐにクラクションを数回鳴らした。前車は私の FIT に気付き、後退を止めて前進した。

 悪い事は続くことがあるのを、再認識した。当たり前の事ですが、「バックする前に、必ず後方確認を。」
by utashima | 2012-12-01 12:37 | イベント | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/18941343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hirota at 2012-12-01 13:46 x
他人が当然の注意を怠ってるところは良く見ますが、自分も左右確認せず飛び出して「車が来てたら危なかったな!」と気付くことがありますから、人間てのは不注意が必然の代物ですねー。
「注意すれば良い」という考えは愚の極みで不注意手抜当然のシステムでなきゃ…原発でもそうだな。
Commented by utashima at 2012-12-01 14:06
車の事で言えば、衝突しない車が最近出て来ています。全ての車が、そのようなシステムを実装すれば、今回の事故は防げたでしょう。そのような時代は、10年以上先でしょうね。それまでは(それ以後も機器の故障は有るので)、各人が注意する事は大切です。


<< D732/T7 の録画の問題点 2012年秋の紅葉 >>