画面キャプチャができない問題

 新PC (東芝D732/T7)を使っていて、画面をクリップボードにコピーできない事がしばしば発生した。東芝にメールで何度か質問した。解決しなかった。東芝からの回答は、「原因が特定できないので、出荷時の状態にリカバリーして現象を見て欲しい」であった。旧PC から移行し、環境設定をやっと終えた段階で、「リカバリーせよ」という発言に、呆れてしまった。勿論、「否」と答えて、この件の質問は終えた。

 正常にコピーできる時もあった。どのような状態の時にコピーできないのかまでは、把握できなかった。

 昨日、ネットで検索してみた。この機種では、FN+ALT+END の3キーを同時に押すと、アクティブ画面がコピーされる仕様になっている。そこで、「FN+ALT+END 画面コピー 動作しない」と入力してGoogleで検索してみた。こちらのサイトに欲しい情報が載っていた。

 Qosmio AV Center (TV機能)が稼働していると、FN+ALT+END の3キーによる画面コピー機能が無効になる仕様と分かった。確かにそのような動作であることを確認した。その時の画面コピーツールとして、「Snipping Tool」というソフトが新PC に付属している事も分かった。これで私の問題は、リカバリしないで解決した。

 東芝への質問では、上記のような回答を期待していた。
by utashima | 2012-11-11 10:20 | パソコン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/18708637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hirota at 2012-11-13 22:32 x
無効な場合に使うソフトが付属してるって事は、売る方は知ってるってことですね。
東芝の情報流通はどうなってるのやら。
Commented by utashima at 2012-11-13 22:54
今日、日経BPサイトを見て知ったのですが、東芝がディスプレイ一体型PCを発売したのは2010年から。ユーザーサポートシステムはきちんと作っているように見えますが、まだ形だけの部分があるのでしょう。

東芝は


<< 2012年秋の紅葉 『維新の構想と展開(日本の歴史... >>