グループホーム入居の母との面会と、父・兄の墓参り

 2012年5月25日(金)~27日(日)に、故郷の尾道に帰り、3月からグループホームに入居している母に会って来た。母は今年95歳になる。

 26日午前、福山市に住んでいる姉夫妻の車で尾道市のグループホームに連れて行って貰った。母は、キッチンでキュウリを切って、昼食の準備をしていた。元気そうだった。私の顔はすぐに認識してくれたが、私の名前を思い出せない。メモ用紙に太い字で「昌由」と書いて示すと、やっと分かってくれた。私の住んでいる茨城県や子供達の住んでいる青森県や東京を、日本地図をざっと描いた上に記入して説明した。母は、私が以前に青森県に住んでいたと思い込んでいた。私は青森県には住んだ事は無く、何故そのように思っているのか不思議だ。2年前に二男が青森県弘前市の大学に受かった報告をしているが、それと混同しているのかも知れない。それから母も一緒に、向島にある父と兄の墓参りに行った。母をグループホームに送り届けた後、鞆の浦を回って福山に戻った。私は、車の後部座席に座り、暫く涙が浮かんでいた。

 前日の25日の夕方、福山の街を自転車で走ってみようと思った。中学と高校の6年間、広大付属福山中高等学校に通ったが、福山駅と学校の間の2,3のルート付近しか福山を知らない。そこで、最も良く通ったルートを走ってみようとした。始めは駅近くの商店街を通るが、40年以上前とは大きく変わっており、本当にこの道を歩いていたのかと思うほど。学校のあった跡地は、現在、緑町公園となっている。学校の正門がどこに有ったかは、正門に続く道などから、すぐに分かった。懐かしかった。既に1995年頃に、ローズ・アリーナ等の施設がここに出来ていたが、緑町公園に来たのは今回が初めて。

[天満屋(デパート)の角から福山駅を見る。背後に、福山城が覗いている。]
c0011875_22363848.jpg


[学校の正門があった付近から緑町公園を見る。]
c0011875_22372470.jpg


[緑町公園内のローズ・アリーナ。]
c0011875_2246407.jpg

 
by utashima | 2012-05-28 22:25 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/18028843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 電気カミソリの買い換え 田中彰氏がブログ開設 >>