WWGoで対局できない事態に困っている

 5月7日頃から、私はWWGoサイトでのネット囲碁対局ができなくなっている。現象は、対局が始まって数手進んだ頃、以下のJAVAのエラーメッセージが出て、接続が切れるのである。
『Connection with Go server was disconnected.
Please exit the program and then re-login.
java.net.SocketException: Socket read failed』

WWGoサイトを見ると、他の沢山の対局は問題なく進んでいるようだ。私だけに不具合が発生している気がして来た。その時、ウイルスバスタ2005の問題を思い出した。『ネットワークウイルスパターンファイルをアップデートできません』というメッセージが出る不具合。この不具合に対するトレンドマイクロ社の改善ソフトがHPに公開されていたので、連休の中頃にダウンロードして実行していた。その後、上記のメッセージは出なくなった。しかし、この改善ソフトが悪さをしたのではないか、と疑った。そして、ウイルスバスタ2005のfirewall機能だけをOFFして、対局ができるかを確認しようと思い、ウイルスバスタ2005でその操作をすると、『設定の変更はできません。』とのメッセージが出て、OFFできなかった。ここで、私はウイルスバスタ2005犯人説に大きく傾いた。

 トレンドマイクロ社とWWGo事務局に問い合せのメールを送った。2日後の今日、両者から返事が来た。連休明けの事を思うと、両者とも早い対応と思う。WWGo事務局は、一部の利用者から私と同様の現象発生の連絡が来ていると言う。しかし、再現はできていないとの事。トレンドマイクロ社は、ウイルスバスタ2005の再インストールをしてみて欲しいと言う。プログラム・ファイルの一部が壊れている可能性があるからと。そこで、再インストールを実行した。すると、『ネットワークウイルスパターンファイルをアップデートできません』というメッセージが再び現れるようになった。そして、firewallの機能をOFFする事もできた。つまり、改善ソフトを実行する前の状態に戻せた事になる。しかし、WWGoでの対局はできなかった。ここまでの検討で、ウイルスバスタ2005は、今回は白だろうと考えるようになった。その確認のため、ウイルスバスタ2005をアンインストールし、WWGoで対戦してみた。できなかった。ウイルスバスタ2005は、この問題に無関係だった事になろう。

 以上の事を両者にメールで送った。WWGoは最近、サーバーを移転させている。それが影響しているかどうかは判らないが、この問題の原因はWWGoのシステムにあるのではないかと私は思っている。私は、WWGoの無料会員なので、大きな顔はできないが、早く対局を楽しみたいものだ。ネットやPCの不具合は、犯人の候補が複数あって特定が難しい上に、発生が稀ではないので困ったものだ。
by utashima | 2005-05-10 22:06 | 囲碁 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/1745035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 約1週間振りに対局が可能に MOC が Viking-2 ... >>